2015年05月12日

前日のエントリーで書き漏れた「クラブヒストリー」などの件を前振りに、「人生が変わる古事記」

本題に入る前に、前日のエントリーで「前座ではどっちのクイーンが勝利したか定かではありませんが、〜」のくだり。結果がわかりました。
ヴァンフォーレクイーン第10期生)の坂本知佳さんは韮崎高校3年生。
ということは、中田英寿さんの後輩じゃん。
HIDEゲート.jpg
その中田英寿さんがベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)に入団した1995年に旧甲府サッカークラブがアマチュアクラブの組織を維持した上でチーム名をヴァンフォーレ甲府に改称。1997年にプロサッカークラブ化。そして、1999年にJ2加入。その後、J1に3回昇格、J2に2回降格し、今年は3度目のJ1 3年目となっているわけですが、
第2回の湘南ベルマーレ編も泣かせました。⇒こんな素晴らしいチームが すぐそばにあった
さらに詳しいことはこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析

クラブヒストリーの話からこの本へ展開。


人生が変わる古事記

冒頭(はじめに)に「『古事記』に出て来る神様たちは、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする