2015年06月02日

藤川球児、地元独立リーグ球団へ入団とサッカー日本代表メンバー発表の件などを前振りに、前日の観戦記の続き(その2:移動行程など試合前後編)

昨日のエントリーで「(5月31日の)その他のプロ野球およびJリーグ(J2第16節の札幌ドーム開催分を除く10試合&J3第14節の結果については、明日付のエントリーに回しますと予告したのですが…

まずはサプライズ!

野球6/1 藤川球児選手入団のお知らせ(高知ファイティングドッグス公式)
野球志(藤川球児オフィシャルブログ)
球児が高知に戻るとしても、一旦阪神に入団してからだと思っていたんですが…
もっとも、今の阪神は戻りたいようなチームでもないか…
岡田さんか矢野さんか金本さんが監督だったら戻ったかもしれないけど…
それともまだ、今は阪神でも通用する自信が無いけど、高知で投げて自信がついたら戻る?
球児自身の人生だから悔いのない選択をしてもらえれば…
そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ人気ブログをblogramで分析
そして、サッカー日本代表メンバーの発表。

【日本代表メンバー】
GK:川島永嗣(スタンダール)、東口順昭(G大阪)、西川周作(浦和)、権田修一(FC東京)
DF:丹羽大輝(G大阪)、長友佑都(インテル・ミラノ)、槙野智章(浦和)、森重真人、太田宏介(以上FC東京)、吉田麻也(サウサンプトン)、酒井宏樹(ハノーバー)、酒井高徳(シュツットガルト)
MF:長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、香川真司(ドルトムント)、清武弘嗣(ハノーバー)、山口蛍(C大阪)、谷口彰悟(川崎)、柴崎岳(鹿島)
FW:岡崎慎司(マインツ)、本田圭佑(ACミラン)、川又堅碁(名古屋)、大迫勇也(ケルン)、原口元気(ヘルタ)、宇佐美貴史(G大阪)、武藤嘉紀(FC東京)
こちらはそんなにサプライズでもなかったかな?
ともあれ、前日の予告通り、5月31日の日本生命セ・パ交流戦とJリーグ(は昨日の1試合を含む)の結果。
5月31日セ・パ交流戦
◇楽天4―3巨人
 楽天が今季3度目のサヨナラ勝ち。10回に中川が左越えに決勝本塁打を放った。松井裕が今季初勝利。巨人は3番手のマシソンが打たれた。

◇ソフトバンク5―2ヤクルト
 ソフトバンクは一回、内川の左前適時打などで3点を先行。四回は高谷の2ランで突き放した。寺原が5回2失点で2勝目を挙げた。

◇ロッテ9―5DeNA
 両チーム計29安打の打撃戦をロッテが制し、4カード連続勝ち越し。一回は鈴木、角中の連続本塁打、三回には長短5安打を集めた。敗れたDeNAは、打線が終盤に追い上げを見せるも、先発・須田の乱調が響いた。

◇日本ハム8―6中日
 日本ハムは一回、近藤と杉谷の連続適時二塁打などで5点。新人有原が2勝目を挙げた。中日は3カード連続負け越しで今季最多の借金4。

◇広島2―1オリックス
 広島が3連勝。同点の八回、松山の右越えソロで勝ち越した。福井は4勝目。オリックスは連日、救援陣が崩れて自力優勝が消滅した。

◇西武9―4阪神
 西武は七回、中村の逆転3ランなど打者9人で5長短打を集め、一挙5点。八回にも集中打で3点を加え、逃げ切った。阪神は安藤が誤算。


【Jリーグ】
←以上、J2第16節5月31日開催分
サッカーコンサドーレ札幌1−1セレッソ大阪(札幌ドーム)
(日曜日はプロ野球の試合があったため、この1試合だけ月曜開催)

個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへ人気ブログをblogramで分析


昨日のエントリーで書ききれなかった、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする