2015年06月13日

6月12日のセ・パ交流戦の件を前振りに、「箱根駅伝 勝利の名言」生島 淳

昨晩はプロ野球セ・パ交流戦のLive中継もスポーツニュースもまったく見てないのですが、まずは結果から。
6月12日のセ・パ交流戦
◇広島6―0ソフトバンク
 広島は二回、田中の2ランで先行。四回は鈴木誠がソロ。黒田は今季最長の8回を無失点で6勝目。ソフトバンクの零封負けは4月18日以来。

◇ヤクルト9―3西武
 ヤクルトが2桁安打で快勝。一回に4連打で2点を先行。山田の2ランを含む5打点の活躍などで突き放した。先発山中がプロ初勝利。

◇ロッテ5―4巨人
 ロッテは七回無死一塁から、清田が左越えへ勝ち越し2点本塁打を放った。唐川は7回3失点で3勝目。巨人は終盤に追い上げるも、届かず。

◇楽天3―1中日
 楽天は五回、四球を足場に牧田の中犠飛で勝ち越し。六回は伊志嶺の本塁打で加点し、今季2度目の4連勝。中日は交流戦負け越し決定。

◇オリックス1―0阪神
 オリックスが今季2度目のサヨナラ勝ち。0―0の十回1死一、二塁、安達が中前打を放ち、中堅手がはじく間に二塁走者が生還した。敗れた阪神は先発メッセンジャーが9イニング無失点の好投も打線が散発3安打と振るわなかった


◇日本ハム8―7DeNA
 日本ハムが今季3度目のサヨナラ勝ち。延長十一回2死二、三塁から暴投で決勝点を得た。DeNAは引き分けを挟み、今季最悪の8連敗で2年ぶり5度目の交流戦最下位決定

個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
「柴田と国吉のアホ〜ヾ(*`Д´*)ノ"」
と一言で総括(^_^;)
昨日までセ41勝、パ50勝で例年どおりパ優位の結果であることはさておき、(基本的にパの各チームのファンは「(自分のひいき球団以外の)パの各チーム頑張れ」なスタンスなのに対し、セの各チームのファンは「自分のひいき球団以外のセのチームはみんな負けてくれ」だし…)、交流戦の順位表を、リーグ別の順位表と比較すると、ベイスターズ去年のカープ状態に(´・ω・`)
交流戦前には首位だったはずが、巨人に首位を奪われたし…
とは言っても、巨人も交流戦7勝9敗で調子がいいわけでもなし、3勝12敗1分のベイスターズよりましなだけ(^_^;)
原監督の苦悩は続く…

という流れで、じゃない方の原監督にフォーカスをあてたこの本の件。

箱根駅伝勝利の名言 監督と選手34人、50の言葉

瀬古利彦「箱根? ついでに走ってたからね、ついでで」

これだけで、続きを読む
ラベル:箱根駅伝
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする