2015年06月15日

6月14日のセ・パ交流戦は(8年ぶり4度目の)パ全勝+J2&J3の結果と馬入にキリノ?!

まずは、昨日の日本生命セ・パ交流戦の結果から
6月14日のセ・パ交流戦
◇オリックス10―1阪神(京セラドーム大阪
 オリックスは先発全員安打で4連勝。三回、T―岡田の適時打で先行し、五回には安達の2点本塁打などで引き離した。敗れた阪神は投打ともに振るわず4連敗

◇ソフトバンク7―2広島(ヤフオクドーム)
 ソフトバンクのバンデンハークが6回2失点。来日初登板を白星で飾った。勝てば通算4千勝だった広島だが、福井がボール先行で自滅した。

◇日本ハム3―1DeNA(札幌ドーム)
 日本ハムが六回に矢野の3ランで逆転。大谷は8勝目。DeNAは継投が裏目に出て、引き分けを挟み10連敗で交流戦最低勝率を記録した。

◇西武3―2ヤクルト(西武プリンスドーム
 西武は一回、栗山の左前適時打で先行し、四回は中村のソロで加点。同点とされた直後の六回は敵失で勝ち越した。高橋朋は19セーブ目。

◇楽天4―0中日(コボスタ宮城)
 楽天は三回までにペーニャの2打席連続本塁打などで主導権を握った。則本も今季初完封で快勝し、交流戦2年ぶりの勝ち越しを決めた。敗れた中日は、先発・武藤が2回で降板と試合をつくれなかった。

◇ロッテ3―2巨人(QVCマリン)
 ロッテが今季初の同一カード3連勝。2点を追う九回に福浦、今江の適時打で追いつき、吉田が左前へサヨナラ適時打を放った。
このうち管理人自身はLiveではクルマでの移動中にNack5のサンデーライオンズの中継【西武−ヤクルト】を聴きつつ、立ち寄った電器屋で全日本大学野球選手権の早稲田大学優勝とロッテサヨナラ勝ちの瞬間を見た程度なので、個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
人気のセというより、器(収容人員)の大きい甲子園と東京ドームのおかげで、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:52| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする