2015年07月07日

前日のエントリーで書ききれなかった女子サッカーW杯決勝の件の追記を前振りに、7月5日のハマスタ→湘南ひらつか七夕祭りの続き【その2 湘南ひらつか七夕祭り】

前日のエントリーでは、結果とひとこと所感だけにした女子サッカーW杯決勝戦の件
【ご参考】
サッカーこれがなでしこJAPANだ!絶望的4失点でも折れることなく、世界二の美しい花を咲かせたワールドカップ準優勝の巻。(フモフモコラム)
サッカー佐々木ジャパンの準優勝はやはり偉業だ(大江戸時夫の東京温度)
サッカーなでしこJAPANお疲れ様。(<徳島早苗の間>)
試合そのもののや、今後に向けての課題とかサッカーに直接係る部分の詳細はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカーblogramによるブログ分析
なでしこ関連のパブリックビューイングといえば、神奈川県では川澄、大野、上尾野辺ゆかりの大和市生涯学習センターと川澄と岩清水の母校の県立弥栄高校(当時は弥栄西高)しかTVでは見てなかったんですが…
大儀見優季、永里亜紗乃姉妹の出身地の厚木市総合福祉センターでもやっていたようで…
ちなみに、この方言チャートによれば、「出身地とは3〜4歳から13〜14歳に生活していた地域をさします」と定義されてますが、その定義に従えば管理人自身も大儀見優季、永里亜紗乃姉妹と同じ神奈川県厚木市(旧相模国)出身。彼女たちは厚木市北部の市立鳶尾小、市立荻野中を卒業後、大儀見選手は県立厚木東高、永里選手は県立厚木北高へ進学。自分は中部の市立緑ヶ丘小(著名なOB:巨人の原辰徳監督)、市立林中を卒業後、県立厚木高(著名なOB:俳優の六角精児氏、川村丈夫横浜DeNA投手コーチ、いきものががりの男子2名)へ進学ですが…

在日米海軍厚木航空施設は厚木市にはありませんが(^_^;)

それはさておき、前振りが長くなってしまいましたが、おととい横浜スタジアムへ野球を見に行った帰りに立ち寄った「第65回湘南ひらつか七夕まつり」(最終日)の件。
湘南ひらつか織り姫の3人は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする