2015年09月10日

甲子園は延長サヨナラで決着【阪神4x−3巨人】

【最初におことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわっていますが、今回は「【阪神4x−3巨人】」の分だけオーバーしてますことをご了解ください。字数を考慮しないとタイトルは「甲子園伝統の一戦は延長サヨナラで決着【阪神4x−3巨人】など9月9日のプロ野球とジャイキリ?2件など天皇杯2回戦などサッカー関連」となります。】

まずは、甲子園の伝統の一戦の件。

7回裏に藤浪の失投で阿部に2ランを被弾したときと、8回裏マートン併殺打のあと9回表内野安打で出た先頭打者代打堂上の代走鈴木尚広を意識しすぎたオスンはんが一塁牽制悪送球で一気に無死三塁のピンチになったときはこのTweetを再投下する覚悟をしていたんですが…
結局、巨人の選手も原の胴上げはもう見飽きたし、原ももう優勝に飽きた?
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 巨人へblogramで人気ブログを分析
BS朝日の解説の古田さんたちは「好ゲーム」とか「死闘」とか言ってましたが、管理人的には、
壮大な譲り合いだったような気が(^_^;)
そのあたりの他の虎系の方の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
なお、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

日本6−0アフガニスタン等

【最初におことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわっていますが、今回は「等」の分で一文字オーバー。それはご愛嬌として、字数を考慮しないとタイトルは「サッカー日本代表6−0アフガニスタンと9月8日のプロ野球の件」となります。】
昨日はこれを楽しみにして、甲子園の試合が終わった後に(状況によってはそちらは途中で切り上げて)日本代表戦へはしごの予定だったんですが、その間は空から日本を見てみようPlusやみんベル等で埋めて日本代表戦に臨んだんですが…
昨日のTwilog見てもその記録はなし(^_^;)

サッカーサッカー:ワールドカップ・アジア2次予選 アフガニスタンvs.日本(イラン・アザディスタジアム)
アフガニスタン (0 前半 2) 日本
         (0 後半 4)
【日本代表スタメン】
GK西川、DF長友、森重、酒井宏、吉田、MF本田、香川、山口、長谷部、FW:原口、岡崎
【日本代表選手交代】
後半25分 酒井宏樹→宇佐美貴史、後半31分 香川真司→武藤嘉紀、後半36分 長谷部 誠→遠藤 航

【得点】
香川真司(前半10分)、森重真人(前半35分)、香川真司(後半5分)、岡崎慎司(後半12分)、岡崎慎司(後半15分)、本田圭佑(後半28分)
【戦評】
 主導権を握り続けた日本が、効果的に得点を重ねて圧勝した
 序盤から敵陣でボールを支配し、前半10分に香川のミドルシュートで先制。同35分には森重が加点した。攻撃の連係がさえた後半は香川の追加点を皮切りに、岡崎の連続ゴールや本田のダメ押し点で突き放した。アフガニスタンは攻め手がなく、好機もほとんどつくれなかった。
例によって寝落ちして、今さっきつべやら、ニュースでダイジェストを見た程度なのでこの試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
それはさておき、続きを読む
ラベル:遠藤航 日本代表
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:35| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?

【おことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわっていますが、今回は本のタイトルだけで既に13文字を超えてますので、そのままタイトルに。字数を考慮しないとタイトルは「9月7日の野球関連の件を前振りに、上野金太郎『なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?』」となります。】

本題に入る前に、セ・リーグの優勝規定が改定された件。
現状のアグリーメントでは「2球団が勝率で並んだ場合」
1.勝利数の多いチーム
2.勝利数も同じ場合、当該球団間の直接対戦で勝率が高い方
3.対戦勝率も同率の場合、前年度順位の上位の方
に基づいて優勝を決めることになっていたんですが、3球団が勝率で並んだ場合も同様の取り扱い(直接対戦は3球団間の合算された対戦成績)をする規定を加えたものの、現時点では最大5チームが並ぶ可能性があるんですが…

阪神 残り20試合を10勝10敗で、74勝68敗1分
東京 残り19試合を10勝9敗で、74勝68敗1分
巨人 残り18試合を11勝7敗で、74勝68敗1分
広島 残り23試合を17勝6敗で、74勝68敗1分
横浜 残り17試合を17戦全勝で、74勝68敗1分
(横浜の残り試合は、阪神3、ヤクルト4、巨人4、広島3、中日3)
この意見には自分も同意なのですが、パみたいに「交流戦を除いたリーグ戦の勝率が高い球団」という条件を入れた方がいいとか、他の野球クラスタの方の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析

前振りとは全く関係ないけどこの本。

なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか? The best or nothing

という本の題名に対する適切な回答は書いてないような…

要は「上野金太郎はどうやってメルセデス・ベンツ社長になったか」ということ。

ちなみに、管理人自身は、2005年に続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

9/6の野球・サッカー関連

【おことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわってますので(昨日は出来ませんでしたが)今回もそれに習って。字数を考慮しないとタイトルは「山田哲人トリプルスリー達成ほぼ確実の件を前振りに、9月6日の野球(プロ野球・U18)&サッカー(天皇杯2回戦・ナビスコ準々決勝・J3)関連の件」となります。】
山田哲人.jpg
まずは、山田哲人選手30盗塁達成(によりセ・リーグでは2000年の金本さん以来のトリプルスリー「シーズン3割30本30盗塁」もほぼ確実)おめでとうございます。
6回裏二死から山田哲人がヒットで出て、畠山の打席の2球目にシーズン30個目の盗塁成功。畠山四球の後、雄平の打席で中断だったようで…
6回表終了時点で4−0になっていたので、山田哲人が盗塁してなければ、ここでコールドゲームにしたような気ガス。
試合再開後すぐに、雄平、上田に連続タイムリーでヤクルトがさらに2点を追加し、その後カープに追いつかない程度の反撃すらないまま6−0で試合終了したので
カープファソ的にはそれで正解だったような…
そのあたりも含めこの試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ ヤクルトへにほんブログ村 野球ブログ カープへblogramで人気ブログを分析
こちらの雨の影響を受けない屋内試合の方はTwitterのTLはじめネット経由で経過および結果しか知らないので、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 中日へblogramによるブログ分析
そのくらいに思っていて、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

【参戦記】湘南ベルマーレ4−3桐蔭横浜大(天皇杯2回戦@BMWス)+9月5日のサッカー・野球関連

【おことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわってましたが、今回は無理なので従来どおりのタイトル付けで】
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (29).jpg20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (1).jpg
掲題のとおり昨日はShonan BMWスタジアム第95回天皇杯(全日本サッカー選手権大会)2回戦【Match37:湘南ベルマーレ対桐蔭横浜大学】を見に行って来ました。
その経緯・経過については、管理人の昨日のTwilogGoogleフォトもご参考にしていただくとして、一応勝ったので、

「勝利のダンス」はするもほんの一瞬の罰ゲームバージョン(^_^;)
サッカー天皇杯2回戦[37]9/5 18:00KickOff(Shonan BMWスタジアム平塚)
湘南ベルマーレ 4(1 前半 0)3 桐蔭横浜大学
         (3 後半 3)
20150905_天皇杯2回戦:湘南ベルマーレ4-3桐蔭横浜大学(BMWス) (1).jpg20150905_天皇杯2回戦:湘南ベルマーレ4-3桐蔭横浜大学(BMWス) (94).jpg
【得点】
前半:9分 アモリン(湘南・アシスト齋藤未月)
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (64).jpg
後半:48分 藤田祥史(湘南・PK)、

60分 山根視来(桐蔭横浜大)
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (44).jpg
63分 山田直輝(湘南)、76分 藤田祥史(湘南)
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (65).jpg
83分&88分 依田隆希
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (51).jpg
88分 依田 隆希
試合概略1(サッカーキング関連記事より)
 桐蔭横浜大学(神奈川県代表)と対戦した湘南ベルマーレ(J1)は開始9分にアモリンのゴールで幸先良く先制に成功すると後半開始早々にも追加点を挙げ2点のリードを奪う。60分に1点を返されたものの3分後に山田直輝、76分には藤田祥史がこの日2点目を挙げ4−1に。しかしここから桐蔭横浜大が粘りを見せる。83分に途中出場の依田隆希がゴールを奪うと、88分にも再び依田が決めついに1点差に。それでも最後の1点を許さなかった湘南がなんとか逃げ切っている。
試合概略2(ゲキサカ関連記事より)
 神奈川県代表の桐蔭横浜大は湘南ベルマーレと対戦。前半9分に湘南新外国人のFWアモリンにゴールを許すなど、後半31分までに1-4と実力の差を見せつけられる。しかし、後半38分に途中出場のMF依田隆希がゴールネットを揺らすと、同43分には依田が再び加点。3-4で敗れたが、J1クラブに食らいついた。

【入場者数】
ひろさんN.Takahashiさんチャリ通さん、管理人(TwilogGoogleフォト)はじめ
20150905_天皇杯2回戦:湘南ベルマーレ4-3桐蔭横浜大学(BMWス) (64).jpg
ハーフタイムには、
と公式RT。試合直後には「勝ったことしか評価できない試合」とTweet。その後駐車場へ向かう間に、
と公式RT。付け加えると、
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (58).jpg
坪さんがゲームキャプテンで3バックの中央を務めたわけですが、守備での貢献はともかく、結構自ら上がってましたね。あれは、味方へのプレーで見せる檄かと…
それにしても、ヒヤヒヤものの勝利。
20150905_天皇杯2回戦:湘南ベルマーレ4-3桐蔭横浜大学(BMWス) (81).jpg
ATがもう少し長かったから延長にもつれ込んでいたかも(^_^;)
そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
20150905_天皇杯2回戦:湘南ベルマーレ4-3桐蔭横浜大学(BMWス) (72).jpg20150905_曹貴裁監督(試合前).jpg
゙監督の目に止まったのは誰?
20150905_スタジアム入場後〜キックオフ前まで (40)-COLLAGE.jpg
もっとも、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 15:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

鬼門ナゴドは払拭か?!

【おことわり:前回のエントリーからタイトルを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわってます。】
それまでのそんなの意識しないタイトルづけだと「西武・高橋光成投手史上最年少での月間MVP受賞の件を前振りに、鬼門ナゴドは払拭?!【阪神3−0中日】など9月4日の野球関連」とするところ…


ということで、本題に入る前に、埼玉西武ライオンズ高橋光成(こうな)投手、史上最年少での月間MVP受賞おめでとうございます\(^o^)/


2015年8月度「日本生命月間MVP賞」受賞者発表(NPB公式)
セ・リーグ 【投手】若松 駿太(中日)初受賞
セ・リーグ 【打者】山田 哲人(東京ヤクルト)3度目
パ・リーグ 【投手】高橋 光成(埼玉西武)初受賞
パ・リーグ 【打者】柳田 悠岐(福岡ソフトバンク)2度目

そして、昨日はセブンでおでんを買って一旦帰宅したところでTVをつけたら、
その後、所用ででかけたので移動の車中のニッポン放送で中継中のハマスタの試合を含め、時折入る他球場の経過を確認しつつ、出先のコンビニで人待ちの間に、Twitterからナゴドの試合結果を確認。
用事が済んで家に帰って報道ステーションでダイジェストを得点シーンは確認したんですが、掲題のとおり「鬼門ナゴドは払拭か?!」
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 中日へblogramによるブログ分析
  ↑  ↑  ↑
という点を含め、昨日のそこでの試合のさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:28| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

勝ったことしか評価し得ない

【おことわり:最近タイトルが長すぎるので「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめてみました。】

このタイトルからまず想像されるのは、まずはこちらの試合かと思いますが
なんで、33本シュート打って4点取らないんだよヾ(*`Д´*)ノ"
実際のところ管理人は、埼スタの日本代表戦は
[Breeze] エクスペリア Z3 ケース /docomo Xperia Z3 SO-01G /au Xperia Z3 SOL26 /softbank Xperia Z3 401SO カバー SO01G ケース 液晶保護フィルム ゲットエクスペリア Z3 SOL26 カバー スマホカバー ★クリア(White) -
スマホのワンセグで、BS102で中継していた甲子園球場の試合の方は月曜日に新しくなった
ソニー 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA W870C 43V型 KJ-43W870C -
ソニーの液晶テレビ(BRAVIA W870C・KJ-43W870C)で両刀流視聴をしていたので、阪神関係あるわけで(^_^;)

2試合とも総括してタイトルのとおり「勝ったことしか評価し得ない」と
もっとも、前者は2018ロシア大会進出、後者は2015セ・リーグ優勝という最終目標を鑑みれば、まずは勝つこと先。特に後者はここまできたら内容なんてどうでもいい。求められるのは結果のみ。

そのあたりの他の方の評価は、埼スタの試合の方こちらを
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析

甲子園の試合の方はこちらをご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
漢字って、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

9月2日のプロ野球およびサッカーナビスコ杯の件を前振りに、「結果を出す人のメールの書き方: 読み手の心に刺さるビジネス短文の極意」

まずは、昨日のプロ野球およびサッカーナビスコ杯準決勝第1戦の結果。
9月2日のセ・リーグ
◇広島5―1阪神(甲子園)
 広島は1点を追う4回表、新井の本盗で同点とする。5回には、菊池の適時二塁打で勝ち越しに成功すると、さらにエルドレッドの3ランが飛び出しリードを広げた。投げては、先発・前田が7回1失点の好投で今季11勝目。敗れた阪神は先発・岩田が試合をつくれず3連敗
◇ヤクルト5―3巨人(金沢)
 ヤクルトが3連勝。四回に畠山の2点適時打で勝ち越し、五回に川端の適時打で加点した。小川は7回3失点と好投し、自身6連勝で10勝目。
◇DeNA3―2中日(ナゴド)
 DeNAが今季の中日戦勝ち越しを決めた。六回にロペスの2点適時打で突き放した。6回1失点の三浦は7月以来の白星。中日は5連敗。

9月2日のパ・リーグ
◇オリックス6―3楽天(コボスタ宮城)
 オリックスが連敗を5で止めた。1点を追う六回、中島の適時打、伊藤の犠飛などで逆転。東明は4連勝でチームトップの9勝目。

ロッテ4―2日本ハム(東京ドーム
 ロッテは一回に角中が2ラン、七回は荻野のソロで突き放した。石川は7回被安打3の好投。日本ハムは八回無死満塁の逸機が響いた。

◇ソフトバンク5―4西武(西武プリンスドーム)
 ソフトバンクは延長十二回無死から、柳田の左中間ソロ本塁打で勝ち越した。西武は4点差を追いついたが、十一回2死満塁の好機を生かせず。
>セは首位阪神と2位ヤクルトがゲーム差なし。
>1ゲーム差で3位巨人、4位広島も3.5ゲーム差と
詰まってきて面白くなった一方で
>パはソフトバンクが首位独走。2位も日ハム独走で
>セ・パ詰まってないし…


ナビスコ杯準々決勝第1戦
新潟 5-0 浦和
G大阪 1-1 名古屋
FC東京 2-2 鹿島
0-2 神戸
※第2戦は9月6日(日)に開催
このうち管理人は、クルマでの移動中に最初はなんとか入ったABCを聴いていたですが、その時点では阪神が1−0でリード。そして、海老名SAに着いた時点で広島が同点に追いついたのは認識していたものの、
これで同点だったとわね(^_^;)
その後の状況は、SA内での食事中にTwitterのTLで把握できたので、
という方針に基づき、ヤクルトと西武の応援を。その結果は上記のとおりですが、個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへ人気ブログをblogramで分析
ドローンを飛ばすな!打球を飛ばせヾ(*`Д´*)ノ
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
という和田監督に読んで欲しい本。

結果を出す人のメールの書き方 読み手の心に刺さるビジネス短文の極意

もっとも、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

9月1日の野球関連の件などを前振りに、藤巻健史「日銀失墜、円暴落の危機」

まずは、昨日のプロ野球およびU−18ワールドカップの結果から。
9月1日のパ・リーグ
◇西武13―3ソフトバンク(西武プリンスドーム)
 先発全員安打の西武が、森の満塁弾など計4本塁打で圧勝した。岸は連打を許さず7回2失点。ソフトバンクは今季最多の13失点。

◇楽天4―2オリックス(コボスタ宮城)
 楽天は1点を追う四回、5長短打で逆転。則本の8回11奪三振の力投などで競り勝った。オリックスは金子の四回途中での緊急降板が誤算。

◇日本ハム9―1ロッテ(東京ドーム)
 日本ハムは五回に4連打で3点を奪うなど中盤の大量得点で快勝。メンドーサは約1年ぶりの完投で自身3連勝。ロッテは4連勝ならず

9月1日のセ・リーグ
◇巨人―ヤクルト(富山・雨天中止)
◇阪神―広島(甲子園・雨天ノーゲーム)
DeNA6―5中日(ナゴヤドーム)
 DeNAは一回に打者9人の攻撃で3点先取。中盤に追いつかれたが、九回2死から3連打で勝ち越した。中日は自力でのCS進出が消えた。

このうち管理人は、家に帰ってBS日テレをつけたところで富山の試合中止を知り、TwitterのTLを確認したら甲子園も一旦試合が始まったものの結局はノーゲーム。という流れで、BS12に切り替えたら(金子千尋の緊急降板で)ちょうど(元阪神ドラ1の)白仁田が出ていたのでしばらく見ていたら…
次の松葉は島内セカンドゴロの間に白仁田の出したランナーをホームに返してしまったものの、最後まで無失点で投げ切ってしまったようなので、例のネタは使えず…(←リンク先R18指定w)
それはさておき、個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
まるでかっての俺たちのような株価下落の連鎖(^-^;
という流れからこの本。

日銀失墜、円暴落の危機
ちなみに、著者は維新の党の参議院議員でもあるわけですが、どっちにつくんだろう?

それはさておき続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

SONYのTV無償交換の件などを前振りに、清武英利「切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか」

まずは、昨日のプロ野球およびU-18ワールドカップの結果。
8月31日のパ・リーグ
◇西武15―3楽天(コボスタ宮城)
 西武が3位浮上。三回、浅村の適時打で先制。メヒアの満塁本塁打を含む8打点の活躍でリードを広げた。高橋光は5回2失点で自身4連勝。楽天は、投手陣が崩壊した。

個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
タイトルにない前振りが長くなってしまいましたが、
DSC_0165-1.jpg
最近TVの映りがおかしいのでHPで調べてみたら、
TV製品に関する重要なお知らせ:液晶テレビ ブラビアトレードマーク(TM) KDL-40HX720ご愛用のお客様へ/液晶パネル無償修理期間延長のお知らせとお詫び
ということで、HPから出張サービス日程を予約して8月24日に見てもらったところ、この対象であることが判明。ただし、交換部品の液晶パネル単品が入手困難なので、
ソニー 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA W870C 43V型 KJ-43W870C -
ソニー 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA W870C 43V型 KJ-43W870C」の新品と交換に…
ということで、録画してあったサッカーの試合を見返したんですが、
DSC_0197-2.jpg
なんとなく臨場感が上がっているような…

詳しいレビューは後日にするとして、そんな話からつなげるのもなんですが…

切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか

実は就活の際にソニーも面接で結構いいところまでいったのですが、続きを読む
ラベル:SONY
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする