2015年09月19日

12連戦の初戦はミスで落とす【横浜3−2阪神(ハマスタ)】(観戦記・概要)+α

昨日は所用で横浜方面へ出かけたので、その帰りにハマスタへ。
ところが…
ということで昨日はここから。
20150918ハマスタ-PANO.jpg
セの試合では珍しく、試合前に国歌斉唱(←六甲颪ではない)
スタメン.jpg
その後、両チームの監督のメンバー表交換を経て、オリンパスの執行役員のストライク始球式を経て、試合開始。
一番鳥谷塁に出て〜♪
二番大和が送りバント〜♪
三番マートンセンターフライも♪
四番福留タイムリー♪
で1点先制したのは良かったんですが、その後の二死満塁で追加点ならず。
その後も、3回に二死二、三塁。4回には無死一、二塁。6回にも二塁にランナーを進め、チャンスを作りますが追加点ならず。
そうなると、6回裏2打席凡退の梶谷が3打席目の先頭打者で二塁打。続く、筒香のタイムリー二塁打で同点とすると、暴投で三塁に進められ、ロペスの犠牲フライであっさり逆転。

続く、7回表のタイガースラッキーセブン。先頭のマートンがヒットで出て、さらに一死満塁となって、代打関本しぶとくポテンヒットで2−2の同点としますが、ここで追加点が奪えなかったのが後々まで痛かった。
7回裏は安藤が先頭打者を出しながらなんとか無失点でしのぎましたが、8回は三上の前にあっさり三者凡退。その裏福原が先頭梶谷にツーベースを打たれ、続く筒香はセンターフライに抑えるものの、続くロペスの打席で暴投。ボールが転々としている間に梶谷が一挙に生還。これが決勝点。
9回表は休養十分の山崎康晃にあっさり三者凡退で試合終了。
最終スコア.jpg
福原の暴投がもったいなかったですが、後処理も良くなかったよね、三塁ストップなら後続のロペスがセカンドフライ、倉本がセカンドゴロだったので失点は免れていたはずだし、同点で山崎康晃は出さないと思うし、勝ち越すチャンスがあったかも。
という以前に、序盤にもっと点を取っておかないと…
投げるほうも僅差では余裕なくなるしね
という所感ですが、さらに詳しいことは昨日のTwilogGoogleフォトやこちらをご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
それはさておき、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:40| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする