2015年09月22日

生ラバーダックから2年ぶりの聖地へ〜5年越しの甲子園生とらほ〜ならずトホホ【阪神2−5ヤクルト】+α

昨日は新幹線に乗って大阪方面へ。主目的は甲子園球場での阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ戦への参戦だったんですが、
ということで、新幹線を新大阪で降りて御堂筋線に乗り換え淀屋橋まで。
淀屋橋の上からは遠目に見える黄色いのが、
13_水都大阪フェス(あひるちゃん@中之島公園) (11).jpgあひるちゃん
(御堂筋線淀屋橋駅からは徒歩で約10分程度)
13_水都大阪フェス(あひるちゃん@中之島公園) (17).jpg
あひるちゃん仕様のクルマ(フィット)まで展示(^_^;)
13_水都大阪フェス(あひるちゃん@中之島公園) (28).jpg
一緒に撮ろうとしてもラバーダックは木に一部隠れるし、クルマのサイドにはあひるちゃんっぽいところないから中途半端なのはさておき、
13_水都大阪フェス(あひるちゃん@中之島公園) (29).jpg
ラバーダックのいた中之島バラ園からさらに、あかマルシェくうそうの島を通過して天神橋まで来てしまったので、
13_水都大阪フェス(あひるちゃん@中之島公園) (61).jpg
さらに八軒家浜船着場を経て、
13_水都大阪フェス(あひるちゃん@中之島公園) (72).jpg
(船に乗ってしまっては甲子園の試合開始に間に合わなくなってしまうので)天満橋からおけいはんで一駅の京橋まで。
15_大阪環状線 (1).jpg
京橋からはJR大阪環状線。内回りで大阪(梅田)乗り換えの方が早いことはわかっていたんですが、
15_大阪環状線 (7).jpgこれが見たくて外回り選択。
あべのハルカスWalker -
(環状線の外回り快速は和歌山または奈良方面から天王寺に入り、一周回って天王寺止まり)。天王寺から再び外回り快速天王寺行に乗車。ともに、クロスシート(221系)。環状線をぐるぐる回るだけの201系は見ただけ。

15_大阪環状線 (10).jpg(ここで画像補完)
環状線を西九条で乗り換え、阪神電車(ただし乗ったのは近鉄車両)で甲子園まで。
16_阪神西九条→甲子園 (6).jpg
00_甲子園球場外 (1).jpg
00_甲子園球場外 (12).jpg00_甲子園球場外 (11).jpg
00_甲子園球場外 (16).jpg
だというので(ユアスタ行けなかった分も込みで)、牛タンカレー丼を買って中へ。
01_甲子園中試合開始前 (4).jpg
01_甲子園中試合開始前 (3).jpg
01_甲子園中試合開始前 (5).jpg
ここまでで、長くなってしまったので(試合経過は管理人のTwilogを見ていただくして)先に結果から。
野球9月21日14時〜 阪神 vs. ヤクルト・24回戦(甲子園)
ヤ 001 100 300|5
神 001 100 000|2
02_阪神●対ヤクルト24回戦 (142-1).jpg
【バッテリー】
阪神:藤浪、安藤●(5勝4敗)、高宮、歳内、二神−鶴岡、藤井
ヤクルト:杉浦、ロマン○(4勝4敗)、久古、秋吉、バーネットS(3勝1敗36S)−中村
【得点経過】
3回表:山田 カウント1-2からレフトへのタイムリーツーベースでヤクルト先制(神0-1ヤ)
3回裏:マートン ショートゴロの間に1点(神1-1ヤ)
4回表:雄平 1-1から右中間へのホームランでヤクルト勝ち越し(神1-2ヤ)
4回裏:ゴメス バックスクリーンへのホームランで阪神同点(神2-2ヤ)
7回表:山田 1アウト1,2塁の2-1からセンターへのタイムリーツーベース、バレンティン 1アウト満塁の3-2から押し出しのフォアボール、雄平 ランナーフルベースからレフトへの犠牲フライで計3点(神2-5ヤ)
【観衆】
じんさん、管理人(TweetまとめGoogleフォト)はじめ
【戦評】
ヤクルトは3回表、山田の適時二塁打で先制する。その後2−2で迎えた7回、1死一二塁から山田が適時二塁打を放つなど、この回計3点を挙げ勝ち越しに成功した。2番手・ロマンが今季4勝目。最後は守護神・バーネットが締めた。敗れた阪神は2番手・安藤が誤算だった。
(MBS「ちちんぷいぷい」MCの山本アナの始球式など)現地にいてはかえってわかりにくいところもあるので、そのあたりも含め詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
00_甲子園球場外 (5).jpg
監督さんは、勝負カンは持ち込んで欲しいですよね(●`ε´●)
ということで、甲子園生観戦では、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 18:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする