2015年09月28日

ヤクルトが巨人との直接対決を制しマジック3点灯など、9月27日のプロ野球とJリーグの件

昨日は朝5時から7時まではその前の日の湘南ベルマーレ対横浜F・マリノスの試合中継の再放送を見て、その後朝食、ブログ更新、掃除、洗濯等々の家の中の所用を経て、昼食の後、一旦ベッドに横になったところで寝落ち。目が覚めたらちょうど東京ドームの試合が始まったので、大勢が決まるまでしばしTV中継を見てようと思ってはいたんですが…
野球9/27(日)14時〜 巨人 vs. ヤクルト・24回戦(東京ドーム、3時間16分)
ヤクルト 000 020 000|2
巨人 000 010 000|1
【バッテリー】
ヤ:石川○(13勝9敗)、秋吉、ロマン、久古、オンドルセク、バーネットS−中村
巨:菅野●(10勝11敗)、田原誠、戸根、宮國、山口、マシソン−小林、加藤
【得点経過】
5回表:石川 1アウト2,3塁の2-1からライトへの先制タイムリー、上田 セカンドゴロの間の得点で計2点
5回裏:井端 1アウト2,3塁の1-1からライトへの犠牲フライ
【観衆】
敗戦処理。さんはじめ46,797人
【戦評】
ヤクルトにマジック3が点灯。ヤクルトは0−0で迎えた5回表、石川の適時打などで2点を先制する。投げては先発・石川が5回1失点。その後は4人の継投でつなぎ、最後は守護神・バーネットが締めて逃げ切った。敗れた巨人は、打線が終盤の好機を生かせなかった。
管理人自身のスタンスは「ひいきチームが優勝できないのなら巨人以外でお願いします」なので、ヤクルト寄りで見ていたわけですが…
ちょうど1週間前甲子園で生で見た試合と重ね合わせ…
それでも1週間前の甲子園のように、ホームチームがチャンスを潰したあとに、逆転され、さらに崩れるようなことはなく、最後までどちらに勝利の女神が微笑むかどうかわからない試合展開に持ち込むのは腐っても巨人。
この前の甲子園でも「優勝する資格は東京ヤクルトスワローズにあり」とは感じていたんですが、2位は読売巨人軍ですね。
そのあたりも含めさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ ヤクルトへにほんブログ村 野球ブログ 巨人へblogramで人気ブログを分析
ヤクルトの石川投手は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする