2015年10月14日

サッカー日本代表、イランとの親善試合は1−1でドローの件を前振りに、権田修一・監修「サッカーGKの教科書」

日本時間 10/13 22:30〜 国際親善試合(イラン・アザディスタジアム)
イラク 1−1 日本
【得点】
前半:1-0、デジャガ(前半47分=PK)
後半:0-1、武藤嘉紀(後半3分)
【戦評】
 先制を許した日本は後半持ち直して追い付いた。球際の当たりが激しいイランに主導権を譲り、前半終了間際に吉田の不用意なファウルでPKを献上。一度は西川が止めた後、トラビに押し込まれた。後半3分に本田のクロスを武藤がGKと競り合って同点とするとペースを握り返した。途中出場の清武を中心に攻めたが、勝ち越しはできなかった。
ということで、中継は見ていなかったので結果だけ掲載しておきますが、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
武藤選手(EX30).jpg前半(EX30) (47).jpg
とりあえずBMWスで撮った武藤選手の画像をここ(左)に貼っておき、その試合FC東京のGKとして出ていた人(右)が監修した本の紹介。
サッカー GKの教科書 (PERFECT LESSON BOOK) -
サッカーGKの教科書 (PERFECT LESSON BOOK)

その権田選手。今は、日本代表には選ばれてませんが…

具体的な方法論にふれた部分については、続きを読む
ラベル:GK
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする