2015年10月15日

10/14 CSファイナルは巨人、ソフトバンクが先勝と天皇杯ベスト16決定の件

まずは、先に終わったセCSファイナル【ヤクルト対巨人】第1戦の件
◇巨人4―1ヤクルト(神宮・1勝1敗)
 巨人の勝負強さが光った。五回1死二塁から坂本が甘い変化球を逃さず左翼へ逆転2ランを放つと、六回は1死二、三塁から代打アンダーソンが適時打。早めの継投が奏功し逃げ切った。ヤクルトは打線がかみ合わず、畠山の一発のみ。
昨晩は午後8時頃に家に帰ってからはこちらの方(BSジャパン)をメインに見ていたんですが、ヤクルトの方が試合に入っていけてない感がありありでしたね。
こちらの試合が終わってNHK BS1へ切り替えると、10回裏一死満塁。

ソフトバンク3―2ロッテ(ヤフオクドーム・ソフトバンク2勝)
 三回に柳田の2ランで追いついたソフトバンクがサヨナラ勝ち。十回に内川が決勝打を放った。五回1死二、三塁から登板した千賀が好投するなど、救援陣の粘投も光った。ロッテは七〜九回に走者を得点圏に進めたが、生かせなかった
パの方はソフトバンクがサヨナラ勝ち。
内川選手のヒーローインタビューの前にその姿が延々と映っていたわけですが、田村くんにとっては貴重な体験となり糧となるでしょうね。そのあたりも含め個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析


それは続きを読む
ラベル:CS
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする