2015年10月23日

10/22 プロ野球ドラフト会議2015とその裏でコソーリサッカー天皇杯4回戦抽選の件

本題に入る前に「なかにしむかつく」
藤浪くんお大事に…
その藤浪くんは4球団競合の末、阪神に指名されたのは3年前のドラフト会議でしたが…
今年は
ということで、県岐阜商高の本格派右腕、高橋純平にソフトバンク、日本ハム、中日の3球団、仙台育英高の平沢大河内野手は楽天とロッテ、東京六大学リーグの通算安打記録を更新した明大の高山 俊はヤクルトと阪神でそれぞれ抽選となり、まずは高橋純平はソフトバンク、平沢大河はロッテが交渉権確定。そして、阪神金本新監督とヤクルト真中監督がクジを引き、真中監督がガッツポーズ!
ところが…
早とちりした真中監督もアカンけどアニキちゃんと見ないと(^_^;)
さらに、ハズレ1位の指名でも東海大相模の小笠原慎之助投手に中日と日ハムが競合し、中日が交渉権確定。それらを含めた各球団の1位指名選手は次のとおり。
「全指名選手一覧」はこちら⇒・スポナビ
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
そのほか、ハンカチ外したヤクルトもそれでよかったよね…
山田哲人 東京ヤクルトスワローズ (スポーツアルバム No. 51) -
それはさておき、
こちらの方の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする