2015年11月15日

【プレミア12】「アメリカ2−10日本」の件を前振りに、2015明治安田生命J2第41節の件

まずは、「世界野球WBSCプレミア12」1次ラウンド・グループB:アメリカ対日本の件
11/14(土)日本時間19:00〜、桃園国際棒球場
日本 000 104 500|10
米国 011 000 000|2

【本塁打】
M.マクブライド1号(2回裏ソロ)、中田2号(6回表3ラン) 松田 1号(7回表満塁)
【バッテリー】
日本:菅野、則本○、山崎康、増井、澤村−嶋、中村悠
米国:J.グルーベ、S.シモンズ●、D.イヴランド、C.サターホワイト、C.フォーサイス、C.コールマン - P.モーリン
【戦評】
侍ジャパンが逆転勝ちし、最終的には大勝で、決勝トーナメント進出を決めた。侍ジャパンは1点を追う6回表、筒香の適時打と中田の3ランで逆転に成功する。続く7回には再び筒香の適時打が飛び出すと、さらに松田がグランドスラムを放ち、試合を決定づけた。アメリカは、救援陣が一発に沈んだ。
この試合は試合開始から見てて、先発の菅野が不安定でどうなるかと思ったんですが…
筒香、中田サマサマですね。
そのあたりも含めさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
デイリースポーツの中では「プレミア12」はないことになっているようで(^_^;)
他紙も(^_^;)
パリ市民「マリアさまなんておらんのや(泣)」※注:フランス語を関西弁に翻訳
一連のテロ事件で犠牲になられた方にはお見舞い申し上げるとして、
混乱を避けるために試合続行したことの是非はともかく、2発ってゴールのことか(^_^;)

というサッカーつながりで、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 13:02| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする