2015年11月24日

J2&J3ともAT劇場で自動昇格決まるなど、2015J2&J3最終節総括+各地のファン感等

一昨日のJ1に引き続き、昨日はJ2とJ3が今年の最終節。

まずは、13時に始まったJ3最終節の方から。
前節を終了した時点で、同じ勝ち点ながらも得失点差で首位:レノファ山口と2位町田ゼルビア。ゼルビアは南長野で長野パルセイロと対戦。1−1で試合終了。この時点でレノファ(対鳥取戦AWAY)が1−2で負けていたので、
ところが、こちらのATが長くて、まだ終わってない。
ということで、レノファ山口さんJ3優勝&J2昇格おめでとうございます。
そして、2位の町田ゼルビアはJ2ブービー(21位)と入れ替え戦。あと2試合。
そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
明治安田生命J3リーグ最終節(第39節)の結果
グルージャ盛岡 3−1 福島ユナイテッドFC
ブラウブリッツ秋田 2−2 SC相模原
AC長野パルセイロ 1−1 FC町田ゼルビア
藤枝MYFC 2−3 Y.S.C.C.横浜
ガイナーレ鳥取 2−2 レノファ山口FC
FC琉球 1−1 カターレ富山

J3最終順位
1位 レノファ山口FC(勝ち点78/得失点差60)※J3優勝&J2昇格
2位 FC町田ゼルビア(勝ち点78/得失点差34)※J2・J3入れ替え戦
3位 AC長野パルセイロ(勝ち点70/得失点差18)
4位 SC相模原(勝ち点58/得失点差8)
5位 カターレ富山(勝ち点52/得失点差1)
6位 ガイナーレ鳥取(勝ち点50/得失点差6)
7位 福島ユナイテッドFC(勝ち点49/得失点差−6)
8位 ブラウブリッツ秋田(勝ち点45/得失点差−3)
9位 FC琉球(勝ち点45/得失点差−6)
10位 藤枝MYFC(勝ち点37/得失点差−24)
11位 グルージャ盛岡(勝ち点35/得失点差−11)
12位 Jリーグ・アンダー22選抜(勝ち点28/得失点差−43)
13位 Y.S.C.C.横浜(勝ち点27/得失点差−34)
そして、1時間遅れで始まった続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする