2016年12月10日

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー、スバル インプレッサスポーツ/G4が受賞の件を前振りに、「徳大寺有恒のクルマ運転術 アップデート版」

🚗第37回 2016 – 2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー 最終選考結果(公式サイト)
【得点表】
1位 スバル インプレッサスポーツ/G4(富士重工業株式会社)420点
2位 トヨタ プリウス(トヨタ自動車株式会社)371点
3位 アウディ A4シリーズ(Sedan/Avant/allroad quattro)(アウディ ジャパン株式会社)149点
4位 ボルボ XC90(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)145点
5位 メルセデス・ベンツ Eクラス(メルセデス・ベンツ日本株式会社)114点
6位 アバルト 124スパイダー(FCAジャパン株式会社)107点
7位 ジャガー F-PACE(ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社)106点
8位 ホンダ フリード/フリード+(本田技研工業株式会社) 41点
9位 ニッサン セレナ(日産自動車株式会社) 11点
9位 BMW M2クーペ(ビー・エム・ダブリュー株式会社) 11点

CIMG1682.jpgで試乗したのは、2シリーズでも
IMG_2016-11-13-13564331.jpg去年インポート カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したグラン ツアラーの方ですが…
それはさておき、自分自身もこの中で選べと言われれば、インプレッサに10点、あとはプリウスとA4あたりに点を割り振りますかね。
そのあたりも含めさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 クルマブログへblogramによるブログ分析
かってこの賞の選考委員でもあった故人の本の紹介へ。
徳大寺有恒のクルマ運転術 アップデート版 - 📖徳大寺有恒のクルマ運転術 アップデート版

徳大寺氏は2014年に亡くなってはいますが、この本は「決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術」(2005年)に、編集部が最新のクルマ事情をふまえて修正を加えたアップデート版。
決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術 - 管理人の読書感想文
実はその本も、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする