2018年05月27日

阪神今シーズン初のサヨナラ勝ち【阪神5x−4巨人(甲子園)】はじめ、6月26日の野球&サッカー関連

昨日のエントリーでも書いたように、(一昨日までで)最初から阪神戦の中継を見ているときの連勝継続中。
昨日も14時からはTBS、15時53分から中継終了まで阪神対巨人11回戦(解説:田淵幸一・槙原寛己)を見ていたわけですが、以下得点経過+関連Tweetの引用。
⚾1回表:亀井 ランナー1,3塁から先制のタイムリーヒットで巨人1点先制(神0-1巨)
⚾2回表:大城 1-1からライトスタンドへソロホームランで巨人1点追加(神0-2巨)
なんてくだらないことを言っていたわけですが、誰か甲子園で似たようなことをヤジって、田口を動揺させたんでしょうか?
⚾2回裏:江越 2-1からレフトへのツーベース+レフトゲレーロのファンブル梅野 ランナー3塁で初球スクイズ失敗からの2球目をライトへのタイムリーヒットで阪神同点(神2-2巨)
⚾3回裏:大山 ランナー1,2塁の1-0からセンターへの勝ち越しタイムリーヒット(神3-2巨)
⚾4回裏:糸井 ランナーフルベースからライトへの犠牲フライでさらに1点追加(神4-2巨)
そして、5回裏一死から大山三塁打、江越三振で二死。
ここで二死一、三塁とするも、小野自援護で追加点ならず。田口はここで降板。6回から宮國登板。植田三振、糸原ピッチャーライナーで糸井の打席。ネクストに隼太。糸井センターフラウでチェンジになったので、ロサリオがそのまま一塁守備につき、7回表まで小野は投げきり、4−2でお約束の儀式。
そして、7回裏阪神の攻撃。
その8回表。岩崎は先頭岡本をライト前ヒットで出すも、左打者の阿部、亀井を連続見逃し三振で2アウト。右の長野を迎えて、ピッチャー右の桑原に交代。
ここで一度は同点となり、小野の勝ち、田口の負けは消える。8回裏の阪神は澤村の前に三凡で、9回表に登板したドリスが先頭大城にライト前ヒット。続く代打陽岱鋼がバントもドリス好判断で二塁封殺。ここで高橋監督のリクエスト。しかし、リプレイ検証の結果、判定は変わらず
さらに、一塁に残った陽岱鋼が牽制アウト
これで試合の流れは阪神へ。その裏、二死一、二塁から中谷。
⚾2018/5/26 巨人対阪神11回戦(甲子園、14時)
巨 | 1 1 0 0 0 0 0 2 0  | 4
神 | 0 2 1 1 0 0 0 0 1x | 5

勝:ドリス1勝1敗15S
敗:澤村1勝2敗0S

HR:大城ソロ2号、長野ツーラン4号
巨人:田口 - 宮國 - 上原 - 澤村
阪神:小野 - 岩崎 - 桑原 - ドリス

【観衆:46,703人/試合時間:3時間29分/対戦成績:巨人7勝4敗】

ということで、最初から阪神戦のTV中継を見ているときの連勝は5になりました。

さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へ人気ブログをblogramで分析
昨日の午前中には、ノエビアスタジアム神戸で続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする