2018年07月01日

神宮でどっちにも関係ないクロマティ始球式ってなんで?【阪神15-7ヤクルト】はじめ、6/30のプロ野球関連ならびに⚽関連(W杯&Jリーグ)

まずは、明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガース8回戦の件
と思う野球クラスタは自分だけではないはず…
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
それはさておき、クロマティ始球式にハフと山田哲人が違和感を感じて集中力がなくなったのか?!
初回の阪神の攻撃。
一番糸原塁に出て♪
二番熊谷送りバント♪(一塁ベースカバーの山田哲人が捕球ミスし、無死一、三塁)
三番福留タイムリー♪(阪神1点先制)
四番糸井もタイムリー♪(阪神1点追加し、2−0)
いいぞ!頑張れ!タイガース♪燃えろタイガース♪
しかし、阪神の初回の攻撃はこれで終わらず。
五番陽川凡退も♪
六番俊介歩いて満塁♪
七番北條走者一掃♪(3点追加で、5−0)
八番梅野が犠牲フライ♪
いいぞ、頑張れ!タイガース♪初回で6得点♪
案の定その懸念は当たり。正確には岩貞の投球が青木の頭部に当たったんですが(´・ω・`)クロマティのトラウマをよみがえらせるなんて(^_^;)
ここで、才木が緊急登板。
と割り切ったのか、片岡の指導を選手が聞かなくなったからなのかしらんけど、それ以降も阪神打線が爆発。2回には熊谷、福留、北條のタイムリーで3点追加し、9ー1。5回には福留2点タイムリーツーベース、糸井セカンドゴロの間、陽川タイムリーで計4点を追加して、13ー1。
さらに、スコアは動く。9回表に阪神が2点追加して15-3となり、その裏畠山の満塁ホームランでヤクルトの4点返すも追いつかない程度の反撃で試合終了。
この試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへblogramで人気ブログを分析
東京都庁南展望台-PANO(2).jpg
この神宮の試合も含めた続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする