2019年07月26日

横浜高校が甲子園に行けない無念は横浜DeNAベイスターズが甲子園にて今永完封勝利でリベンジし、ついでに元横浜の須田投手が都市対抗野球大会優勝投手になった件など、7/25の⚾関連

最初に夏の甲子園⚾大会神奈川県予選(正式名称ではないです)準々決勝2日目2試合の件。当初の大方の予想は「東海大相模と横浜高校があたるであろう準決勝が事実上の決勝戦になる」だったかと思いますが…
第1試合は東海大相模が順当に勝利で、第2試合も15時台の仕事休憩時に試合経過をチェックしたら横浜高校が3−0でリードしていたので、このまま順当な組み合わせになるのかと思いきや…
仕事が終わってから改めてネットで確認したところ…
神奈川で打ち勝つ!  超攻撃的バッティング論高校野球 神奈川を戦う監督たち
2番目の方の本は、当ブログでも書評を書いてますが、その中での県立相模原の佐相真澄監督について書かれていた内容は、
1.中学の監督としての経験をスカウティングに活かす。県内くまなくスカウティング
2.バッティングは形から
3.中学生なら言ったことをそのまま受け取ってくれるが、高校生には理由付けが必要
4.保護者とも積極的に接触。公立校では選手・保護者・指導者が三位一体とならないと勝てない。特に、自宅通学ということもあるし
5.(横浜隼人水谷監督いわく)これからは(選手の)理解力がカギ。進学校の時代
一方、2番目の方の本が上梓された頃の横浜高校は渡辺元智監督&小倉清一郎コーチコンビの時代。同書にも「『渡辺高校』からの脱皮が課題」と書かれていたところ、この結果も偶然ではなく必然だと管理人は思うわけですが、そのあたりも踏まえてさらに詳しいことや(土曜に日大藤沢対桐光学園、東海大相模対県相模原を経て、日曜日決勝の予定も台風になりそうな熱帯低気圧の動きが心配という)神奈川県大会⚾の今後の展望等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
順当にいけば、東海大相模有力ですが、ここまで来たら県相模原に甲子園に出て欲しいと思うのは自分だけではないはず。
激戦 神奈川高校野球 新時代を戦う監督たち
ということで、横浜高校は今年は甲子園に出られないわけですが、プロの横浜DeNAベイスターズは昨日は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする