2020年07月17日

福留さん決勝2ラン含む4打点の活躍でとらほ〜\(^o^)/【阪神6-4ヤクルト(甲子園)】など、7/16のプロ野球の件

最初に、昨日(7/16)に阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ・6回戦の件
試合概要は(タイガース目線とはなりますが)Tigers-net.comから来た試合結果を伝えるメールなどからの一部転載。
勝利投手:岩崎 (2勝1敗)
セーブ:阪神 スアレス (0勝0敗3S)
敗戦投手:清水 (1敗)
<本塁打>
阪神:サンズ 3号(8回裏ソロ) 、 福留 1号(8回裏2ラン)
<バッテリー>
ヤクルト:高橋、近藤、寺島、清水 - 西田
阪神:中田、小川、能見、岩崎、スアレス - 梅野
<観衆>4,461人
<試合時間>3時間51分

先発はタイガースは中田!スワローズは高橋で試合が開始されます!
中田は2回表、一死1・2塁からエスコバーにレフトへタイムリーを浴びて先制されてしまいます。さらにピンチが広がり、二死満塁から坂
口に押し出しのフォアボールを与えてしまい追加点。
3回表にも一死1・3塁から雄平のショートゴロの間に村上がホームインし3点目を取られてしまいます。
小川に託し、中田は4回2/3の3失点でマウンドを降ります。
反撃したいタイガースは6回裏、大山のセンターフェンス直撃のスリーベースヒットを皮切りに1点返すと、代打の福留がライトへ2点タイムリーツーベースヒットを放ち同点に追いつきます!
しかし8回表、岩崎が一死3塁のピンチから代打の荒木にライトへタイムリーヒットを浴びてしまい勝ち越しをされてしまいます。
しかしタイガースはサンズが打った瞬間にわかる、レフトスタンドへ第3号同点ソロホームランを放ちます!梅野もレフトへヒットで続き、福留がセンターバックスクリーンへ今季第1号ツーランホームランが飛び出し勝ち越しを決めます!
9回表、守護神スアレスが山崎をフォアボールで出してしまいますが、上田を空振り三振!エスコバーをセカンドゴロ、4・6・3のダブル
プレーで試合を締めてゲームセット!
阪神6対4ヤクルト。今カード(も含め4カード連続の)勝ち越し!
エキサイティングプレーヤーは、途中出場の福留。勝ち越し2ランを含む2打数2安打4打点の活躍。ベテランが勝負強さを発揮した。
この3連戦。すべて途中から時差のあるDAZN視聴でしたが、この試合に関しては8回表終了時点から。なので、最初の方はハイライト映像しか見ていないので、さらに詳しいことは、こちらもご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
その他の試合結果は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする