2020年07月18日

阪神4-1中日(甲子園)はじめ、7/17のプロ野球の件

本題に入る前に昨日(7/17)のスポーツ各紙一面。
トウチュウも藤井新棋聖一面でしたが、本社中スポはドサンゴンズ一面だった模様
それはさておき、昨日阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース対中日ドラゴンズ・4回戦の件
(以下、試合概要はタイガース目線とはなりますが、Tigers-net.comから来た試合結果を伝えるメールなどをベースの以下のとおり)

阪神対中日・4回戦(甲子園、4,920人、3時間4分)
中 | 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
神 | 0 0 3 0 0 0 1 0 x | 4

勝:青柳3勝1敗
S:スアレス4S
敗:大野雄3敗
HR:ビシエド ソロ8号
中日継投:大野雄 - 藤嶋 - 橋本
阪神継投:青柳 - 岩崎 - スアレス

先発はタイガースは青柳!ドラゴンズは大野雄で試合が開始されます!
試合が動いたのは3回裏、タイガースは一死1・2塁から糸原がサードギリギリの内野安打で溝脇の1塁悪送球を誘い先制します!続くサ
ンズが一死2・3塁から右中間へ運ぶ2点タイムリーツーべースヒットを放ちリードを広げます!
しかしすぐの4回表、ビシエドにライトポール際に一発を浴びてしまいます。
そして7回裏、二死1・3塁から糸原がレフトへタイムリーヒットを放ちさらにリードを広げます!
好投を見せていた青柳は7回97球1失点でマウンドを降り継投に繋げます!
2番手岩崎、3番手スアレスが締めてゲームセット!
阪神4対1中日。投打が噛み合って勝利!これで4位浮上したで!
試合そのものは(Liveでは)帰宅後時差のあるDAZNでスアレス登板以降からボーアの熱盛プレイでのゲームセット、ヒーローインタビュー、矢野監督インタビューを経ての試合ダイジェストしか見ていないので、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
昨日のその他のプロ野球各試合の結果は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:06| 神奈川 ☔| Comment(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする