2020年08月02日

現地参戦の湘南vsセレッソはじめ東西対決は⚽⚾ともにアウェイ側の勝利など、8/1の⚽J1第8節とプロ野球の件

昨日は⚽Jリーグならびにプロ野球(NPB)で神奈川県を本拠地とするチームと(旧摂津国も含む)大阪エリアを本拠地とするチームの対戦が3試合。そのうち神奈川県平塚市にあるShonan BMW スタジアム平塚(注:この名称も2021年1月末まで)で開催の2020明治安田生命J1リーグ第8節:湘南ベルマーレ vs セレッソ大阪へ現地参戦。
IMG_20200801_211448.jpg
リーグ再開時の想定ではこの試合より(再開時点での「超厳戒態勢」(入場者数上限5,000人、アウェイ席設置なし等)から)「厳戒態勢」(入場者数上限定員の50%、アウェイ席設置等)へ制限緩和となるはずが、既報のとおり、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、超厳戒態勢を8月末まで維持。ゆえに、(仕事が想定より早く終わったので現地参戦を急遽決めたことや📻ナパサ実況に現ベルクイ白がいないという要因もあり)せっかくなので通常時ならアウェイ席となる5ゲート側RIZAPシートから初めての参戦(入場料は当日券料金で2,700円)。
Polish_20200802_045926431.jpgPolish_20200802_050659114.jpg
(実はホーム側ゴール裏も一度も参戦経験なしなのはさておき)立ち見席とは違って適度に傾斜があるので近い側の状況はメインスタンドよりもわかいやすいし、臨場感もあったわけですが、反対側の状況はよくわからず。
なので、前半の岡本の惜しいシュートのシーンも、後半の見たくはなかったこれも臨場感ありあり…
ただし、その前の馬渡のファールのシーンは他の選手の影になって見えてはなかったですし、後半は反対側で惜しいと思われるシーンが2回くらいあったかなという現地段階での認識。右から左、左から右へのサイドチェンジはうまくいってたものの、その後の詰めが甘く、シュートにすらなかなか持ち込めない。(開幕当初から懸念していた山崎、野田、クリスランがいなくなって)前線のターゲット不在問題はこの試合でも出て、サイドチェンジとパス回しに活路を見出そうとするも、個人の技量がそこまでは至っていない印象。総括するとどちらも決め手を欠く中、スコアレスドローが妥当なところ、PK1つで勝負が決まってしまったベルマーレにとってはアンラッキーな敗戦。カードももらいすぎだった印象も、セレッソのベンチかピッチの選手が言ったのかはわかりかねますが(声だけははっきり聞こえた)「カード出せよ!イエロー!」という恫喝が効果的だった?(個人的な見解としては)セレッソ側からすれば判定勝ち。
試合経過に関しては、1つ前のエントリー(2020年08月01日のTweetまとめ)中の実況Tweetもご覧いただくとともに、さらに詳しいことや両クラブサポの見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
正確には「神奈川県民(町田市民を含む)のセレッソサポならで、セレッソグッズを身に着けていなければやむなしの立場」ですが、現にTwitter上で近くにいたと思われる神奈川県在住(ただし、スタジアムまで1時間以上かかるところ)のセレッソサポを見つけてはいるものの、武士の情けでさらすのは自粛します。
というBMWスの試合も含めた昨日開催分のJ1第8節の結果は以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
  ↑  ↑  ↑
ケンタの負け惜しみにしか聞こえないと思う⚽系の人は自分だけではないはず…
それはさておき、ここで昨日のハーフタイムに続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする