2020年08月12日

ガルシア今シーズン初勝利のとらほ〜\(^o^)/など、8/11の野球関連など

(時系列的には昼のクソ暑い中、新型コロナウイルス感染よりも熱中症リスクの方のリスクを懸念してやらんほうがよかった(やるなら甲子園でもナイトゲームか冷房の効いた屋内球場)と個人的には思う「2020年甲子園高校野球交流試合」2日目3試合の方が先ですが、当ブログでは)最初に横浜スタジアムで開催された【JERA セカンド・リーグ公式戦】横浜DeNAベイスターズ vs 阪神タイガース・11回戦の件
いつぞやの大山はあとシングルヒットが出ればサイクルだったのに対し、この試合の近本はあとホームランが出れば…

【試合概要】
タイガース先発はガルシア、ベイスターズ先発は井納です。
タイガースは初回、先頭の近本が右中間を割るツーベースで塁に出ると、木浪が送りバント、得点圏打率リーグトップのサンズがセンターへの犠牲フライで先制!
ベイスターズもその裏、2番の楠本にホームランが飛び出して試合は振り出しに戻ります。
以降は投手戦が続き、お互い無得点の回が続きます。
試合が動いたのは6回。木浪がショート前の当たりにヘッドスライディングで出塁すると、井納の牽制球が逸れて1死3塁という大チャンスを作り出します!するとサンズが左中間を深々と破るタイムリーツーベースで勝ち越しに成功!申告敬遠もあってランナー1・2塁にすると、梅野がレフト線ギリギリに飛ばすタイムリーツーベースヒット!3対1と、ベイスターズに勝ち越します。
さらに7回、近本がスリーベースヒットを放つと、相手捕手高城のパスボールの間に生還!点差を3点に広げます。
今シーズン勝ちのなかったガルシアは、先頭打者に四球を出すこと2回も、要所は締め、貰った援護をしっかりと守りきり、7イニングを投げ、2番手馬場にマウンドを託します。
代わった馬場は宮崎に第9号のソロホームランを打たれますが、後続をピシャリと抑えます。
打線は9回に植田のデッドボールから始まる打者10人の猛攻で5点を追加し、勝利を決定づけました。
9回裏は尾仲がマウンドに上がり、ヒットこそ許したものの無失点で切り抜け、9対2で快勝です!
【勝利投手】ガルシア(1勝4敗)
【敗戦投手】井納(3勝3敗)
バッテリー
【阪神】ガルシア、馬場、尾仲ー梅野
【横浜DeNA】井納、藤岡、エスコバー、平田ー嶺井、城
本塁打
【横浜DeNA】楠本 1号(1回ソロ ガルシア)、宮ア 9号(8回ソロ 馬場)
◇試合開始:18時00分 ◇試合時間:3時間18分 ◇入場者数:4,992人
つ:
⚾野球はミスが出た方が負け(この試合はDeNA先発井納の牽制悪送球で流れが阪神の方に向かい、その後のパスボールが留め)
⚾ラミちゃんの申告敬遠は(事態をより悪化させる)深刻敬遠(これで少なくとも2失点(^_^;)
この試合に関するさらに詳しいことや両チームファンの見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ DeNA
ベイスターズへ
ハマスタの試合も含めた昨日(8/11)の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする