2020年09月05日

終盤西が崩れて1点差まで追い上げられるも逃げ切りとらほ〜\(^o^)/など、9/4のプロ野球の件

最初に、2020年9月4日(金)阪神甲子園球場で開催の【JERA セ・リーグ公式戦】阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ・11回戦の件
◇開始 18時01分 ◇試合時間 3時間1分 ◇入場者 4,958人
【勝利投手】西勇(5勝3敗)
【敗戦投手】戸郷(7勝3敗)
【セーブ】スアレス(1勝13S)
バッテリー:
【読売】 戸郷、大江、鍵谷、桜井ー炭谷、大城
【阪神】 西勇、スアレスー梅野
本塁打:
【阪神】 大山 14号(2回ソロ 戸郷)、サンズ 15号(6回2ラン 戸郷)
試合概要(阪神目線):
先発はタイガースは西勇、ジャイアンツは戸郷で試合が始まります!
展開が動いたのは2回裏、タイガースは大山がレフトスタンドへ第14号ソロホームランで先制します!さらに一死1・3塁から西勇がファースト犠打のスキを見て3塁走者ボーアが本塁へ突入し追加点を獲ります!
さらに6回裏、糸井ツーベース、代走江越三盗で無死3塁からサンズがセンターバックスクリーンに第15号ツーランホームラン!続く
、一死1・2塁から小幡がレフト線へタイムリーヒットで合計3点追加します!
しかしジャイアンツも反撃を見せます。
7回表、無死1・2塁から丸にライトオーバーのタイムリーツーベースヒット。さらに一死2・3塁から代打大城にライトへタイムリ
ーを放たれ、計2点を返されてしまいます。
さらに8回表、二死2・3塁から岡本にレフトへ2点タイムリーを浴びてしまい1点差に追いつかれてしまいますが反撃はここまで。
サンズがイニングまたぎで四者凡退で締め、🐯とらほ〜\(^o^)/
といういわゆる「(通算成績でも今年の対戦成績でも依然として巨人が大きく勝ち越している)伝統の一戦(のうちの昨日の試合分)」の詳細や総括に関しては、1つ前のエントリー(2020年09月04日のTweetまとめ)中の実況Tweet(18時〜21時台前半)やこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へ
昨日はセ・リーグだけでなく、パ・リーグも1位2位対決だったわけですが、それらの試合も含めたプロ野球6試合の結果はまとめて以下のとおり。
ともに2位チームが1点差で逃げ切り初戦勝利。セは4連戦、パは3連戦(台風10号接近の影響で日曜日は中止?)とはなりますが、個人的には2位の方の全勝を願いつつ、個々の試合に関するさらに詳しいことや総括はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
もっとも、東京の盟主球団のほか、(親会社が中華系に変わるかもしらんけど)関東でもう1つ、関西1、中京1、九州1、広島1、北海道1、東北1くらいは残るかも…
球界消滅 (文春文庫) - 本城雅人
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする