2020年09月11日

YOKOHAMA STAR☆NIGHT3連戦は1勝1敗1分で結局一番得したのはセ首位チーム(9/10のプロ野球の件)

Polish_20200831_063719929.jpg
最初にYOKOHAMA STAR☆NIGHT3連戦最終戦【2020年9月10日(木)横浜スタジアム:【JERA セ・リーグ公式戦】横浜DeNAベイスターズ vs 阪神タイガース・15回戦】の件。
◇開始 17時45分 ◇試合時間 3時間45分 ◇入場者 4,968人
【勝利投手】ガンケル(1勝2敗)
【敗戦投手】国吉(3勝3敗)
【セーブ】スアレス(1勝14セ)
バッテリー
【阪神】 齋藤、能見、馬場、ガンケル、岩貞、スアレスー梅野
【横浜DeNA】 ピープルズ、山ア、武藤、国吉、エスコバーー戸柱
本塁打
【阪神】 陽川 2号(4回3ラン ピープルズ)、サンズ 17号(7回2ラン 国吉)
【横浜DeNA】蝦名 1号(4回ソロ 能見)、戸柱 3号(4回ソロ 能見)
試合概要(阪神目線)
 1敗1分で迎えた対ベイスターズ・カード最終戦、タイガースがプロ初先発の齋藤、ベイスターズがピープルズの両先発でプレイボール!
ゲームは序盤から動きます。
まずは3回、タイガースはピッチャー齋藤のプロ初安打となるピッチャー前内野安打と近本のレフト線ツーベースヒットで無死2・3塁のチャンスを作り、糸原のファースト内野安打で先制!さらにサンズが特大のセンター犠牲フライを放ち2対0とします。
プロ初安打からそのまま先制のホームを踏んだ齋藤でしたが、その裏、この回先頭の戸柱にヒットを打たれてからフォアボールとヒットで無死満塁のピンチを作ってしまいます。迎えたソトを空振りの三振に打ち取りますが、佐野にタイムリーヒット、宮崎に犠牲フライを打たれゲームは振り出しに。
しかし4回表、タイガースは梅野と木浪の連続ヒットでチャンスを作ると、矢野監督は陽川を代打に送ります。この陽川が起用に応える第2号スリーランをライトスタンドに叩き込み、勝ち越しに成功します!
タイガースはこの裏からベテラン能見をマウンドに送りますが、代打の蝦名と戸柱に連続被弾。1点差まで詰め寄られます。ここでピッチャーは馬場に代わり、後続をピシャリ。
馬場の好リリーフに応えるように、タイガース打線は5回表、大山の犠牲フライで1点を追加し6対4とします!
そのまま逃げ切りたいタイガースでしたが、6回裏、この回からマウンドに上ったガンケルが捕まり6対7と逆転を許します。
7回表、この展開に黙っていなかったのがタイガースの頼れる主砲、サンズ!ランナーを1塁に置いて投じられた初球、思い切り振り抜いた打球は左中間へ!第17号となるツーランホームランで逆転します!
その後岩貞、スアレスと繋ぐリレーでベイスターズ打線を封じ込め、ゲームセット!最後まで気の抜けないシーソーゲームでしたが、先発全員安打で打ち勝ちました!
さらに詳しいことや両チームファンの見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ DeNA
ベイスターズへ
というハマスタの試合も含めた昨日(9/10)の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする