2020年09月30日

13連戦初戦はエドワーズ来日&藤浪プロ初ホールドなどでとらほ〜\(^o^)/(7-3 vs 中日@甲子園)など、9/29のプロ野球の件

最初に、【JERA セ・リーグ公式戦】阪神タイガース vs 中日ドラゴンズ・16回戦(阪神甲子園球場)の件
◇開始 18時00分 ◇試合時間 3時間19分 ◇入場者 10,785人
【勝利投手】橋(3勝3敗)
【敗戦投手】勝野(2勝4敗)
バッテリー:
【中日】 勝野、藤嶋、又吉、橋本ー木下拓
【阪神】 橋、エドワーズ、藤浪、スアレスー原口、坂本
本塁打:
【阪神】 糸井 2号(5回2ラン 勝野)、大山 22号(6回ソロ 藤嶋)
試合概要(阪神目線):
 本日より13連戦!まずは中日ドラゴンズとの3連戦!先発は阪神・高橋!ドラゴンズ勝野でスタートしました。
先制はタイガース1回裏、近本が初球攻撃でツーベースで出塁!北條が送りバントを決めて、ツーアウトとなってサンズの打席で木下拓が少し投球を弾いた僅かなスキを見逃すこと無く近本がホームをスライディングで陥れて1点をもぎ取ります。
しかし、本日の高橋は波に乗れません。2回に逆転を許し、劣勢のまま4回裏、北條、大山がヒット、ボーアがフォアボールを選んで二死満塁と
し、原口が勝負強さを発揮してレフトへ逆転の2点タイムリーでひっくり返します!
しかし、高橋は5回に同点を許し再び振り出しに。
ただし、今日の猛虎打線は勢いがありました。5回裏、ツーアウトからヒットの北條を1塁に置いて、糸井!バックスクリーンへ第2号ツーランホームランで勝ち越しに成功!ここからタイガースペース!
6回にはホームランキングにあと1本差に迫る大山の第22号ソロで追加点!
また8回には途中出場の坂本がしぶとくタイムリーをもぎ取り7対3と有利に展開し、投手陣は先発高橋が粘って6回3失点、自責点1。
その後エドワーズ-藤浪-スアレスと盤石のリレーでリードを守りきり勝利しました!
スアレスにはセーブはつきませんでしたが、エドワーズが来日初ホールド!藤浪もプロ初ホールドを記録し、勝ちパターンに新たな可能性を見出しました!
幸先よく白星で13連戦のスタート切りました!
というこの試合
個人的には9回表以降試合終了からヒーローインタビュー、監督インタビュー、ハイライトしか見れなかったので、さらに詳しいことや総括はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
逆に阪神の方もナゴドで1勝10敗。しかも、その1勝は最終戦だった年もあったし、そのひっくり返しでよくね?
という甲子園の試合も含めた続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする