2020年11月23日

11/22 「SMBC日本シリーズ2020」第2戦も福岡ソフトバンクスホークス圧勝、⚽J1:川崎フロンターレの優勝は持ち越し&J3:ブラウブリッツ秋田が負けた!etc

最初に(時系列的には遅い時間帯になりますが)「SMBC日本シリーズ2020第2戦の件
◇開始 18時11分 ◇試合時間 3時間40分 ◇入場者 16,333人
バッテリー:
【福岡ソフトバンク】石川○、嘉弥真、高橋礼、岩嵜、杉山、椎野 ‐ 甲斐
【読売】今村●、戸郷、田口、鍵谷、大江、高梨、大竹 ‐ 大城、炭谷
本塁打:
【福岡ソフトバンク】甲斐 1号(2回ソロ 今村)、グラシアル 1号(3回2ラン 戸郷)、デスパイネ 1号(7回満塁 鍵谷)
【読売】ウィーラー 1号(5回2ラン 石川)
戦評(@スポナビに若干追記あり):
ソフトバンクが対戦成績を2勝0敗とした。ソフトバンクは、初回に柳田のタイムリーツーベースや相手のミスなどで3点を先制すると、2回表甲斐のソロで追加点を挙げる。その後は3回にグラシアルの2ラン、7回にはデスパイネのグランドスラムが飛び出すなど、一発攻勢で試合を決めた。敗れた巨人は、打はウィーラーの2ランのみにとどまり、登板した7投手中5人が失点するなど、投打ともに振るわなかった。
【試合経過は1つ前のエントリー(2020年11月22日のTweetまとめ)中の午後6〜9時台のTweetも参照してください。】
進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス) - 諫山創鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) - 吾峠呼世晴
20201123_042936.jpg
ソフトバンクの立場から見れば「巨滅の刃」。歴史的故事をもじると「大阪秋の陣」(←元大阪にあったチームが圧勝し、江戸のチームが惨敗するという史実とは逆張りになってますが(^_^;)
ということで、ソフトバンクが圧倒的に強いというのはよくわかりましたが
聞かれたゲストの藤川球児(阪神)も青木宣親(ヤクルト)も自分の所属チームがあれだけ巨人に圧倒されていてのに、日本シリーズではその巨人がソフトバンクにボコボコにされるところを見て思うところはあるでしょうが、パとセの違いはあまり意識してないだろうし…
と別のパ球団ファンに煽られても、リーグ戦は長丁場ゆえ、日本シリーズでセの代表チームをボコボコにするために得点力をセーブしていたのかもしらんけど(^_^;)
とは言われつつも(←言っとるのお前やないかい(^_^;)、個人的には(⚽Jリーグで上下リーグ方式の昇降格に慣れている身にとっては、リーグの構成メンバーがずっと固定な方にこそ違和感ありまくりなので)セ・リーグの意地なんてどうでもええや
去年も日本シリーズがたった4戦で終わりブログネタに困った末の穴埋めエントリー昨日のエントリーでも提唱したように、NPB⚾でも入れ替え戦ありの二部制推進派ですし…
ということも踏まえて、当該試合に関するさらに詳しいことや今後の展望等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 読売巨人軍へにほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクへ
その上下リーグ制を取っている⚽Jリーグの方では、昨日の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする