2021年01月27日

橘 玲「上級国民/下級国民」

本題に入る前にこのニュース。
「上級国民」(じょうきゅうこくみん)とは、一般国民とは違う上級の国民を表す、ネット上などで用いられている俗語(インターネットスラング)である。(出典:Wikipedia
この言葉自体は、大正時代から複数名により造語として使われていたようですが、頻繁に使われるのは最近になってから。
という流れでこの本も上梓されたものと思われ…
上級国民/下級国民(小学館新書) - 橘玲
📖上級国民/下級国民(小学館新書)

橘 玲氏の書籍を読んだのはこれで4冊目となれば、内容に既視感もでてくるわけですが、新たに気づいた点として「平成は団塊の世代の雇用を守るための時代。令和は団塊の世代の年金を守るための時代」という表現に、作者の生年を確認したところ、1959年。
このあたりの世代は団塊の世代に割を食った年代なので、私怨も少しは混じっているのかと…

そして、「上級国民/下級国民」の分断をやたらと強調してますが、Amazon書評を見ると評価の低いものは(「モテ/非モテ」も含めて)「分断を煽っている」とも。

さらに、(大事なことなので?)2回表が出てくる続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日のTweetまとめ

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | Tweetまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする