2017年03月10日

WBC1次リーグ、侍ジャパン1位通過の件を前振りに、「神社の解剖図鑑」

今週から始まったWBC1次リーグ。日本代表(侍ジャパン)は火曜(11-6対キューバ)水曜日(4-1対オーストラリア)と連勝。昨日は侍ジャパンの試合はなかったのですが、同じB組の中国対オーストラリア戦があり
そのB組は本日(3/10)2試合。

⚾12:00〜 キューバ対オーストラリア←勝った方がB組2位で2次リーグへ
⚾19:00〜 日本対中国
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析

値段が高すぎてもともとチケット取ってないんですが、侍ジャパンの勝利を祈念して神頼み。

という流れでこの本。

神社の解剖図鑑 - 📖神社の解剖図鑑

例によって、この本に載っている神社の経験値。

・太宰府天満宮(摂・末社にいるさまざまな神/「怨」から「知」へ天神信仰)
D1000045.jpg
PhotoGrid_20160810太宰府 (3).jpg

・日光東照宮(特別な役目を果たす建物/神となった戦国大名)

・江島神社(行楽だった神社参り)
2016-09-26_ポケ活 (30).jpg
・鶴岡八幡宮(変革の大波神仏分離せよ)
F1011380.JPG
・熱田神宮(皇位のしるし、三種の神器)

・明治神宮(近代国家が祀る神・天皇)

・諏訪大社(武・猟・風の神、諏訪信仰)
D1010130.JPG

・伊勢神宮(皇室も民衆もお伊勢さんへ)
伊勢神宮外宮1.jpg本宮へ参拝する人々.jpg

・富士山本宮浅間神社(富士山を拝む浅間信仰)
20150814富士宮浅間神社everfilter.jpg

・金刀比羅宮(庶民に大人気金比羅信仰)


<ニアミス>
・乃木神社(戦争の功績者が軍神)

・東京大神宮(幸ある縁を出会いの神)

・水天宮(お産を軽く安産祈願の神)

・北野天満宮(神は仏の化身)

・宗像大社(海を守る三女神、宗像・厳島信仰)
→行ったのは広島県の厳島神社の方です
everfilter1207 (35).jpg

・三嶋大社(武家の守護神、三嶋信仰)

・甲斐神社(熊本・病気平癒の神に健康を願う)

・天岩戸神社(アマテラスの天岩戸隠れ)

・高千穂神社(天から地上へ天孫降臨)
高千穂峡なら、行ったことがあるんですが…

<分社なら>
・出雲大社(オオクニヌシの国譲りの舞台)

出雲大社なう。 photozou.jp/photo/show/698…

posted at 15:46:49

と言いつつ、ベル爺の自販機がw RT 出雲大社なう。 photozou.jp/photo/show/698…

posted at 15:49:06

正確には、「出雲大社相模分詞」です。 photozou.jp/photo/show/698…


posted at 15:51:21



📖米澤貴紀「神社の解剖図鑑 日本各地の神様とご利益がマルわかり」(エクスナレッジ
内容・概要
神社とは何か? 神様は誰なのか? がマルわかり

鳥居、社殿、門・塀・垣、狛犬、神紋などのカタチの意味から、
『古事記』『日本書紀』にまでさかのぼる神様と、そのご利益まで、
日本各地の神社の見かたを完全図解。
目次
1章.神社ってどんなところ?
神社には鳥居、社殿、門・塀・垣など、さまざまな建造物がある。
もっと目を凝らして見ていくと、狛犬、狐をはじめ
さまざまな生き物たちの像や彫刻などにも出会うだろう。
これらの形、置かれている場所には意味があるのだ。

2章.神話と神社の深い関係
神社で祀られている神様にもそれぞれ性格やエピソードがある。
それらは『古事記』『日本書紀』などの神話に描かれている。
ここでは神話で活躍した神たちを祀る神社を紹介する。

3章.神社の歴史をたどる
自然崇拝から始まった八百万の神への信仰。
仏教が伝来し広まっていくにつれ、神と仏(神社と寺)の関係は変化していく。
神は仏教の守護神となり、仏と一体化するがまた分離する。
時とともにその立場は変わり、境内の様子や建物の形態も
その影響を受けて変化している。

4章.神社は何を祀るのか
山や岩、滝などの自然崇拝から、異形のもの、軍人や権力者まで、
さまざまなモノと人が神となり神社に祀られている。
今も多くの日本人の心の中に息づく八百万の神に触れてみよう。

5章.神社のグループはこうできた
「お稲荷さん」と「さんづけ」で呼ぶのは尊敬と親しみを込めてのこと。
いま、こうした神様を身近に感じるのは分社が多いからでもある。
ここでは全国に広がりその名をよく耳にする神社、信仰について紹介する。

6.神社の素敵なご利益
神頼みという言葉があるように、「希望する学校に入りたい」
「ギャンブルに勝ちたい」「結婚したい」「健康でいたい」……、
そんなわがままな願いを聞いてくれるのが神であり、神社だ。
ここではご利益別に神社を紹介している。
しっかりとご利益が得られるよう、正しい参拝方法もおさらいしておきたい。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
米澤貴紀(ヨネザワタカノリ)
1978年神奈川県に生まれる。博士(工学)。早稲田大学理工学研究所招聘研究員。専門は日本建築史、建築技術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2016年1月発行/2016.12.16読了】


【備忘録】
・参拝方法を知っておこう


【参考書評等】
米澤貴紀『神社の解剖図鑑』 - 神社がマルわかり、世界に誇る神社の魅力にせまる!(神社と古事記)
米澤貴紀の「神社の解剖図鑑」を読んだ感想(時代小説県歴史小説村)
「神社の解剖図鑑」(エクスナレッジ刊)(手描きイラストレーター いとう良一 イラスト作品集)
Amazon書評
読書メーター
タグ:WBC 神社
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444959825

この記事へのトラックバック