2020年07月28日

7/27 (⚽Jリーグ&NPB合同)「第12回 新型コロナウイルス対策連絡会議」の件

⚽感染再拡大により、政府が8月1日に予定していたイベント開催制限の緩和を9月以降に先送りしたことを受け、プロ野球は既に8月末まで観客数5千人の上限を据え置くことを決めていたが、Jリーグの村井満チェアマンは会議後の記者会見で、8月末まで観客5千人の上限を維持することを明らかにした。
⚾現在、NPBと12球団では選手や監督、コーチ、スタッフら球団関係者全員と審判を対象に1か月1回のペースでPCR検査が行われている。2週間に1回の定期検査を義務付けるサッカー・Jリーグよりも頻度は少ない形だが、現状においてNPB側は「野球は接触という点ではサッカーとかなり違う。当面は1か月に1度のペースでやっていきたい」(斉藤コミッショナー)という考えを崩していない。
そして、⚽Jリーグからは「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」(7月27日更新版)が公開されましたがPDF】、更新内容は
⚽政府方針を受けて「イベント開催制限の段階的緩和の目安」更新
「プロトコル7:制限付きの試合開催」における項目/「チケッティング」と「ファン・サポーター」のガイドライン「超厳戒態勢」期間
(更新前)8月10日(月・祝)
(更新後)政府方針及び感染拡大状況に鑑み、少なくとも8月31日(月)までは現行の運用を継続
(9月以降の対応については、決定次第改めて案内)
ドメサカブログ関連記事
さらに詳しいことや、他の⚽系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
7月23日のエントリーの最後の方でも書いたとおり、管理人自身の今後の湘南ベルマーレならびに阪神戦現地参戦計画は、(その時点で既にプロ野球の方は8月末まで観客上限5000人を決めていたので)8月末までJリーグがアウェイ席を設けないだろうという前提で立案していらのですが、改めてアウェイ味スタ、ニッパツ三ツ沢へは行かないことが本決まり。

8/1(土)⚽湘南vsセレッソ大阪(BMWス)〜現時点では参戦予定
8/12(水)⚽湘南vsガンバ大阪(BMWス)〜現時点では参戦予定
8/10or11 ⚾横浜DeNAvs阪神(ハマスタ)〜チケットが取れたら行く予定
8/15 (土)⚽横浜FCvs湘南(ニッパツ三ツ沢)〜アウェイ自粛継続につき断念
8/19 (水)⚽湘南vs名古屋(BMWス)〜夏休み明けの平日ナイターなので多分無理
8/23 (日)⚽FC東京vs湘南(味スタ)〜アウェイ自粛継続につき断念し、⚾ヤクルト対阪神(神宮)のチケットが取れたら行く予定に変更
8/29(土) ⚽湘南vs鳥栖(BMWス)〜〜現時点では参戦予定
【9月以降は未定】

上限5,000人でもベルマーレの主催ゲームはチケット確保はそんなに難しくはないものの、プロ野球の方は元々キャパが3万人以上ある中でのたった5,000人。しかも、ビジターファンの来場も規制はしていないので、多分チケット取れないような気がするんですが…
新型コロナウイルス:脅威を制する正しい知識 - 水谷哲也
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: