2020年09月19日

大山逆転グランドスラム含む2発でリーグトップタイに並びナゴドでとらほ〜\(^o^)/など、9/18のプロ野球関連

最初に、一昨日(9/17)の試合中に右脇腹の張りで途中交代した梅野隆太郎捕手の件
原口は捕手としてというより、福留または糸井と入れ替えで、梅野の代わりは長坂とか別の捕手じゃね?
いずれにしても、梅野離脱では優勝はもちろんのこと2〜3位キープもムリポと思った🐯系の人は自分だけではないはず。
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
実際のところ昨日の試合では一昨日の試合でも途中からマスクをかぶった坂本誠志郎がスタメン。さすがに2番起用とはならず、2番はライト陽川。
これで阪神が先制したのは良かったのですが、案の定先発投手のガルシアがピリッとせず。
ガルシア降板後は、小川、馬場と無失点でしのぐと、6回裏に反撃開始。
この回さらに代打福留の犠牲フライで1点を追加し、6−3に。
6回裏から4番手で登板した岩貞が大島のタイムリーツーベースで失点し、6−4に追い上げられますが、7回表に大山の2打席連続ホームランで8−4と突き放し…
昨日はそれで正解だったようで…
◇試合時間 3時間24分 ◇入場者 4,991人
【勝利投手】馬場(2勝1敗)
【敗戦投手】(3勝5敗)
バッテリー:
【阪神】 ガルシア、小川、馬場、岩貞、岩崎、スアレスー坂本
【中日】 柳、谷元、藤嶋、清水、木下雄ー木下拓
本塁打:
【阪神】 陽川 4号(1回ソロ 柳)、大山 20号(6回満塁 柳)、大山 21号(7回2ラン 藤嶋)
というナゴドの試合。管理人自身は上掲の動画、DAZNでは試合終了の瞬間から大山のヒーローインタビューとハイライト映像、TVでは報道ステーションの大山2連発のシーンと大島の守備での熱盛しか見ていないので、試合前の「ファーストピッチセレモニー」でドアラ先生がOBの種田リスペクトのガニ股打法で打席に立ったことなどさらに詳しいことはこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ中日ドラゴンズへ
この試合を含めた昨日のプロ野球の結果はまとめて以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
  ↑  ↑  ↑
今日、明日、明後日とあと3つ阪神が連勝を伸ばし、巨人が連敗を継続すると一旦マジック消滅という認識でいい?
依然として、巨人が優勝に近いことは変わりはないのですが、順調にマジックを減らされるのも本意ではないので…
ぺんてる 水性ペン 洗たくでキレイカラーペン SCS2-12 12色
ぺんてる 水性ペン 洗たくでキレイカラーペン SCS2-12 12色
大山まいり 取次屋栄三(9) (祥伝社文庫) - 岡本 さとる
📖大山まいり 取次屋栄三(9) (祥伝社文庫) - 岡本 さとる
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: