2020年09月22日

甲子園に戻って阪神連敗ストップ(5ー3 vs DeNA)など、9/21のプロ野球の件+α

昨日はセ・リーグの3試合しかなく、そのうちデーゲームは甲子園の1試合(【JERA セ・リーグ公式戦】阪神タイガース vs 横浜DeNAベイスターズ・16回戦)のみ

◇開始 14時00分 ◇試合時間 2時間52分 ◇入場者 11,384人
【勝利投手】岩崎(3勝2敗1S)
【敗戦投手】国吉(3勝4敗)
【セーブ】スアレス(2勝16S)
バッテリー:
【横浜DeNA】京山、エスコバー、国吉ー戸柱
【阪神】岩田、エドワーズ、岩貞、岩崎、スアレス ‐ 原口、坂本
本塁打:
【横浜DeNA】オースティン 7号(4回ソロ・岩田)
【阪神】ボーア 14号(6回ソロ・京山)
試合概要(阪神目線):
先発は今季初登板初先発の岩田稔!ベイスターズは京山でした。
久々の先発の岩田は苦しみながらも初回を抑えた後の1回裏、ツーアウトから糸井がツーベース、サンズがレフト前タイムリーヒットで先制に成功します。
序盤3回をゼロに抑えた岩田は4回表、オースティンにソロホームランを浴びてゲームは振り出しとなります。
これで勢いをつけたのがベイスターズ、5回表、ヒットと四球を絡めてチャンスを作り梶谷にタイムリー、ソトには犠牲フライを打たれ2点のリードを許します。
岩田は5回3失点でマウンドを降りました。
しかし、すぐ反撃が始まります。5回裏、木浪と近本でチャンスを作り糸井!レフト前タイムリーヒットを放ち1点差とし、傾いた流れを呼び戻します。
6回裏、ボーアがセンターバックスクリーンへ第14号ソロホームランを叩き込み同点!
8回裏、大山を2塁に置いてまたもボーアがライト前勝ち越しタイムリーヒット!さらにチャンスが続き木浪がセンター犠牲フライで点差を2点に広げます。
岩田の後を継いだ中継ぎ陣エドワーズ、岩貞、岩崎がベイスターズに反撃を許さず、最後はスアレスがゲームを締めて勝負あり!


というこの試合
管理人自身は所用で外出していて、LIVEでは(TwitterのTL)ネット経由の情報のみ。このエントリーを書くにあたって、上掲のDAZNの見逃し配信から上掲動画を見た程度なので、さらに詳しいことや両チームファンの見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ DeNA
ベイスターズへ
ナイトゲーム開始時点でも依然として外出中だったのですが、ならばせめて📻中継は聴けるのかと思いきや、ニッポン放送もラジオ日本も通常の月曜日番組とわね(●`ε´●)
ということで、そのナイター2試合の結果は以下のとおり。
そして、現時点での順位は以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
さる19日からプロ野球では新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として行われている観客数制限が緩和され、(有観客試合再開時の上限5,000人から)球場の収容人数の50%を上限として各球団の判断で順次引き上げている中、昨日は甲子園11,384人、東京ドーム17,193人、ナゴヤドームは10,998人の観客動員。
とは言っても感染が終息したわけではなく依然として警戒は必要。
NPB⚾と⚽Jリーグが共同声明を出し、Jの方でも上限制限の緩和を行っていくのはいいんですが、アウェイ席の設置は当面先になる模様。
医学的見地から見ると、開催地から遠くに住んでいるホームサポが来るより、近くに住んでいるアウェイサポが来る方が感染リスクは少ないものの、試合運営の都合上(ホームサポは近隣、アウエイサポはより遠方から来るとみなして)の規制なんでしょうけど…
個人的には、プロ野球と違って上限5,000人でも完売とならないクラブが多いので営業的にも解禁したほうがいいと思うんですが…
(たとえば、ShonanBMWスタジアム平塚では従来のアウェイゴール裏に限り解禁とか…)
そのあたりの他の⚽系の方々の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
  ↑  ↑  ↑
下掲のなりすまし問題の詳細やJサポの見解等もこちらで。
なりすまし (TO文庫) - Team−J, 西島大介
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: