2020年10月14日

大山がHR単独トップに立ったことと藤浪が161キロ投げたことは良かったものの、R.マルティネスにセーブを与える負け方はアカン【中日4-2阪神(ナゴド)】など10/13のプロ野球+α

最初に+αの方、今さっき終わったばかりの⚽日本代表国際親善試合(vs. コートジボワール代表)の件
時間が時間だけに、今さっきNHKのニュースでダイジェストを見た程度なので、さらに詳しいことや⚽系の方々の評価等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
一方、昨日(10/13)のプロ野球の結果は以下のとおり。
ついに巨人菅野投手に負けがついた件など個々の試合に関する詳しいことや総括等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
  ↑  ↑  ↑
一応、どの局でも中継の際にはこのシーンをOAするようにはなりましたが、ここ数年ひねりは入れないし、安全策に走っていてつまらんと思っているのは自分だけはないはず…
なお、試合は🐯系的に見て掲題のとおりの評価でOK?
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
ちなみに、阪神で他にタイトルにからんでいるのは、大山の打点王(現在70で村上と並んでリーグ3位タイ、トップの岡本と6差、2位)、近本の盗塁王(現在23でリーグトップ、4差で2位の増田大輝は登録抹消)と西勇輝の最優秀防御率(現在2.18でリーグ3位、トップの菅野は2.02、2位大野は2.07)くらいかと思いますが、タイトル争いの点からはビシエドで打点を与えないこと、大野の防御率を下げさせないこと、R.マルティネスにセーブを与えないこと。この3条件を満たした上で、さらに大山がホームランを打って、近本が盗塁すれば勝敗は二の次でええでと思う🐯系の人は自分だけはないはず…
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本 (中経出版) - 中山 マコト
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: