2020年10月16日

夕刊フジ(実際はそれを使っている元監督派?)の思惑どおりの方向へ行きそうな悪寒(10/15のプロ野球の件)

阪神タイガース(矢野監督支持派側)と夕刊フジ(そのバックにいる反矢野派?)との全面対決の件。
次から次へ色々とネタが出てくるんですが、その信憑性はさておき、一連の報道で得するのは誰かと考えると…
そら、そうよ ~勝つ理由、負ける理由 - 岡田 彰布
仮にこのおっさんが監督に復帰したところで、巨人(原監督)のようにうまくいくとは思えず、逆にオリックス監督時代の再現あるで…
そのあたりの関連情報や他の🐯系の方々の見解等はこちらもご覧いただくとして、
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
選手も目の前の試合だけに集中できなかった模様。
というナゴヤドームの試合(【JERA セ・リーグ公式戦】中日ドラゴンズ vs 阪神タイガース・21回戦)に関するさらに詳しいことや総括等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
セ・リーグセーブトップ(20)のスアレスは自力でセーブを増やすことは出来なかったものの、サヨナラ負けにつきR.マルティネスにセーブはつかず、依然1差のまま。そこだけは負けた中でも良かった点とは言え、どうせ負けるなら4点差以上つけられてこの方のナゴドラスト登板を見たかった
それはさておき、この試合も含めた昨日のプロ野球の結果は以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
ちなみに、優勝マジックの対象チームは阪神から中日へ移動。すでに優勝の可能性のなくなった1チームを除き、巨人がその他の球団それぞれを順位で上回ることが確定するマジックナンバーは以下のとおり。
広島は早ければ明日、DeNAは今日からの対巨人3連戦で3連敗すると優勝の可能性が消滅。中日と阪神の優勝の可能性がなくなるのは最短で10/20。
現実的な目算としては、週末の3連戦は巨人、中日、阪神ともに2勝1敗で日曜日の時点でマジック5。その後の1試合平均1つずつマジックが減るとすれば、10/24か25に東京ドーム(阪神戦)で原監督の胴上げの可能性が高いと見てますが…
監督 原辰徳研究 この「名将の器」に気付かなかった面々へ - 江本孟紀
となれば、その翌日のデイリーの一面は「原監督の胴上げ」か「矢野監督の辞任」か?
解任 - マイケル・ウッドフォード
(注:その前の監督3人も最低3年は任せたんだし、個人的にはあと1年は矢野監督続投支持派です。)
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: