2020年11月08日

大山28号HR、秋山11勝目のとらほ〜\(^o^)/で🐯2位確定など、11/7のプロ野球の件+α

最初に、昨日(11/7)マツダスタジアムで開催された【JERA セ・リーグ公式戦】広島東洋カープ vs 阪神タイガース・24回戦(最終戦)の件
◇開始 14時00分 ◇試合時間 2時間32分 ◇入場者 16,039人
責任投手:
【勝利投手】秋山 (11勝3敗)
【敗戦投手】中村祐 (3勝4敗)
【セーブ】スアレス (3勝1敗25S)
バッテリー:
【阪神】秋山能見、エドワーズ、スアレスー坂本
【広島】中村祐、菊池保、中田、ケムナー會澤、石原慶、磯村
本塁打:
【阪神】大山 28号(6回ソロ 中村祐)
戦評@スポナビ
阪神は0−0で迎えた4回表、木浪の適時二塁打で先制する。そのまま迎えた6回には、大山のソロが飛び出し、貴重な追加点を挙げた。投げては、先発・秋山が8回途中無失点の力投で今季11勝目。敗れた広島は、打線が沈黙した。なお、引退試合を迎えた広島・石原慶は8回の守備から登場し、最後の雄姿を見せた
というこの試合。デーゲームの時間帯は仕事中で、4時半くらいにトイレに行った際に経過を確認したところすでに試合終了。広島の主催試合は地元の反社会的勢力に金を回す目的かどうかはしらんけどDAZNで中継しておらず。動画もあまり上がらずで、管理人自身の復習不十分につき、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
帰宅後、夕食(外食)に出かけるまでの間BS日テレを流していて、試合開始時点で通算2,000本安打まであと2本としていた坂本勇人が2打席目に通算1,999本安打で王手
この時点で📺を消して出かけたわけですが、🚗移動中にニッポン放送📻で江本氏の毒舌解説を聴いていた際にももう一本のシーズン通算31本となり(2位の大山と3本差)、セカンド・リーグ本塁打ランキングトップ独走(# ゚Д゚)
という談合があったかどうかはしらんけど…
と言ったところで、(個人的には⚽🎾はじめ多くのスポーツはピッチのサイズが細かく規定されているのに、⚾はマウンドからホームベースまでの距離、塁間、マウンドの高さ、バッターボックスのサイズ、フィールドのサイズがきっちり決まっているものの、ホームからレフト〜センター〜ライトの外野フェンスまでの距離、フェンスの高さが統一されていないのはおかしいとは思いますが)しょせん負け犬の遠吠え。米国大統領選挙でバイデンの不正選挙を主張するトランプ側と同じようなもん?
それはさておき、昨日のプロ野球の結果は以下のとおり。
と普段は一軍の試合結果だけまとめて伝えるのですが、昨日はファームの日本一決定戦もあったので、そちらの結果も…
個々の試合に関する詳しいことや総括等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
書道色紙/名言『五十歩百歩』/薄茶額付/受注後直筆(千言堂)/Z4000
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: