2020年11月09日

11/8のプロ野球(巨人坂本勇人2,000本安打達成、ロッテCS進出決定)&11/7~8の⚽Jリーグの件

最初に、昨日東京ドームの【JERA セ・リーグ公式戦】読売ジャイアンツ対東京ヤクルトスワローズ・24回戦(最終戦)1回裏スタメン3番ショートで出場の第1打席に通算2,000本安打を達成した坂本勇人選手(背番号6の方)、おめでとうございます。
と一応言えるのは、なお試合は
だったからで…
一方、もう1つのプロ野球の試合の方は…
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
昨日の試合をもってパは全順位が確定。
今日のナイター2試合(ロッテ対日本ハム@ZOZOマリン、ソフトバンク対西武@PayPayドーム) をもって全日程終了。個人タイトルでは既に打点王は確定している中田 翔(日本ハム)が本塁打を1本打てばトップの浅村栄斗(楽天)と32本で並び、2本以上なら単独でホームラン王との2冠達成達成なるかどうか?石川柊太(ソフトバンク)が2番手以降で登板して、千賀滉大(ソフトバンク)、涌井秀章(楽天)と並ぶ11勝で最多勝利と最高勝率(10勝以上の投手の中では現在トップ)の2冠獲得なるかどうか?
一方、セは今日は試合がなく、火・水に各2試合、土曜日にパCS第1戦と並行して開催のDeNA対巨人(横浜)をもって全日程終了の予定(残り試合は、巨人・阪神・DeNA・広島各2、中日・ヤクルト各1)。順位が確定していないのは4〜5位(DeNAと広島)のみ。個人タイトルでは、投手部門は菅野智之(巨人)の最多勝(14勝)&最高勝率(.875)、スアレス(阪神)の最多セーブ(25S)が確定。最優秀防御率と最多奪三振も大野雄大(中日・防御率1.82&148奪三振)でほぼ決まり。
そして、打撃タイトルの方は中日・大島の最多安打、阪神・近本の盗塁王それぞれ2年連続獲得(+巨人・岡本の打点王?)が濃厚な状況。首位打者はDeNAの佐野と梶谷が僅差で争い、最高出塁率はヤクルトの村上と青木が僅差で争う状況。ホームラン王のタイトルは31本の巨人・岡本(残り2試合)を3本差で阪神・大山(残り2試合)とヤクルト・村上(残り1試合)が追う状況。
個人タイトルに関する他の⚾系の方々の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
一方、昨日の⚽J1は2試合開催。
なお、試合は(前述の巨人対ヤクルトと同様な結果になってくれれば個人的には良かったのですが…
もう1つの試合も引き分けがベストだったのに(´・ω・`)
なお、J2第32節とJ3第26節は土日分散開催だったので、同じ節で結果と順位をまとめて以下のとおり。
個々の試合に関する詳しいことや総括・今後の展望等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
コロナのせいにしてみよう。シャムズの話 - 國松 淳和
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: