2020年12月18日

ShonanBMWスタジアム平塚ラストマッチ参戦記の続き&⚾NPBベストナインとMVPと新人王の件

から続く。
当該昨日のエントリーには掲載していなかった試合ダイジェスト。
Polish_20201216_210752818.jpg
そして、最終戦後のセレモニー。岡本キャプテン、浮嶋監督、水谷社長のあいさつを経て、
ちなみに、今年のラストスタグルはおなじみのこちら。
コロナ禍以降の再開後は毎試合は出店できなかったので、ルヴァン杯&J1リーグ戦の開幕戦をあわせても(全10試合参戦中)計4回しかフレンチトーストを堪能できず。
さらに詳しいことや湘南・大分両サポの見解等はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ 大分トリニータへ
12月17日の時点では正式発表にはなってませんが、これも浮島監督の功績と言っていいでしょう。
⚽MF齊藤未月(湘南ベルマーレ/21歳) 32試合2得点
⚽GK谷晃生(湘南ベルマーレ/20歳) 24試合0得点
⚽MF田中聡(湘南ベルマーレ/18歳) 16試合0得点
⚽DF石原広教(湘南ベルマーレ/21歳) 28試合0得点

実際のところ、齊藤未月は、ヴィッセル神戸のMF郷家友太、鹿島アントラーズのGK沖 悠哉、セレッソ大阪のDF瀬古歩夢、サンフレッチェ広島の東 俊希らと並んで受賞の有力候補だと思いますが、2年前も(当時湘南ベルマーレに在籍の)杉岡大暉が受賞確実だと思ってたのに、鹿島の安部裕葵になってたし、あんまり期待しないでおいておきます。
これも踏まえて、他の⚽系の方々の見解はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
⚾NPBの方では昨日「NPB AWARDS 2020」が開催されたわけですが、表彰対象のMVPと新人王も発表。
いずれも妥当な選択だと思いますが、
過去の甲乙つけがたい選手がいた年の例からして、戸郷だけ特別賞はありえない。小深田もか、彼のみ特別賞扱いでも良かったような気がする⚾系の人は自分だけでないはず(^_^;)
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
一方、ベストナイン。
それでも2位になれたということは、個の力というより、チームとしての総合力があることの証拠。
そのあたりの他の🐯系の方々の見解はこちらをご覧ください。 
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
阪神タイガース暗黒時代再び (宝島社新書) - 野村 克也
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: