2023年10月27日

10/26「2023年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の件を前振りに、10/21 ⚽参戦記【京都0-1湘南@初のサンガスタ】の補足

まずは、「2023年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の件。
2023ドラフト候補選手名鑑 2023年 10/27 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊 - アマチュア野球編集部大正製薬 【指定医薬部外品】 リポビタンD 100mL×10本
ドラフト会議が始まった時点で管理人がいたのはここ。
20231026_170020847.jpg
ということで、📻ニッポン放送の中継を聴いていたわけですが…
ドラフト会議のMCと言えば今はこの方ですが、
のどちらが先に出て来るかで世代がわかる件。
故パンチョ氏は1967〜91年関野氏は2009年以降の担当
メジャーリーグこそ我が人生―パンチョ伊東の全仕事 - 一雄, 伊東
それはさておき、各球団の1巡目指名選手は以下のとおり。
指名順はセ・最下位中日から始まり、次にパ・最下位日本ハム。以後、セ・パ交互にヤクルト、西武、巨人、楽天、DeNA、ソフトバンク、広島、ロッテ、阪神、オリックスの順だったわけですが、セ・優勝の阪神とパ・優勝のオリックスが単独指名だった以外はすべて競合。

【1回目入札選手の抽せん結果】
・度会隆輝選手(ENEOS)→ 中日、DeNA、ロッテの3球団競合の末、三浦監督が交渉権確定のくじを引く

・武内夏暉投手(国学院大)→ ソフトバンク、西武、ヤクルトの3球団による抽せんで、松井稼頭央監督が当たり

・西舘勇陽投手(中央大)→ 日本ハムと巨人が競合し、中大の先輩阿部慎之助新監督が交渉権確定のくじを引く
(新庄監督は封筒開けてないし(^_^;)

・常廣羽也斗投手(青山学院大)→ 楽天と広島が競合し、新井さんがガッツポーズ

【2回目入札選手の抽せん結果】
・草加 勝投手(亜細亜大)→ 中日〇、ロッテ×
・前田悠伍投手(大阪桐蔭高)→ 日本ハム×、楽天×、ソフトバンク〇
(ヤクルトは単独指名)

【3回目入札選手の抽せん結果】
・細野晴希投手(東洋大)→ 日本ハム〇、ロッテ×
(楽天は単独指名)

奈々7回も抽せんがあったのはドラフト史上初だった模様。

ということも踏まえて、さらに詳しいことや他の⚾系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ
1巡目指名が全員確定したところで📻中継は終わってしまったので、それ以降はネット情報頼り
1巡目と2巡目指名投手はともに相思相愛なようですが、そのほかの指名選手も含めたさらに詳しいことや他の🐯系の方々の見解等はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
前振りにが長くなってしまいましたが、
の補足。
とはいっても、「(文章でくどくど説明するより)こっちを見てください」でおおむねカバーできてしまう件
→ +2023年10月21日のTwilog(Xに投稿したもののまとめ)
京都サンガF.C.あるある - 武田賢宗, 雨堤俊祐, 和田りつ子, なかむらみつのり秋の京都 2023 (アサヒオリジナル) - 朝日新聞出版
>紅葉にはまだ早かったけど、19日(木)に湘南エリアを出て、当日甲子園。翌20日(金)の京都観光(金閣寺、嵐山、トロッコ列車)までは長そでのシャツを腕まくりする程度の気候だったのにもかかわらず、当日21日(土)の亀岡は急に寒くなって、その上にユニ着てもまだ寒かったですね
>忘れてはいけないのは自席から撮った唯一の得点シーン

>幻の2点目は後でやべっちFCで観たらオフサイドだったことには納得できました
>結果がよければ不具合な点は忘れてしまうもので…
>ちなみに、今回の2泊3日の日程で乗り鉄初乗車区間は
・阪急京都線:十三〜南茨城、烏丸〜京都河原町
・嵐電北野線:北野白梅町〜帷子ノ辻
・嵯峨野観光鉄道(トロッコ列車):トロッコ嵯峨〜トロッコ亀岡
・JR嵯峨野線:嵯峨嵐山〜亀岡
Polish_20231021_045023634-COLLAGE.jpg
20231021_京都0-1湘南@サンガスタ総括_Collage.jpg
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生観戦記&計画・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック