2015年02月06日

サッカー日本代表次期監督候補の件を前振りに、「東京オリンピックと新幹線」

いずれにしても、武田はないと思いますが…
そのあたりのさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
このままでは、2016年リオ五輪も2018年ロシアワールドカップにも日本代表は出られず、2020年の東京五輪まで待たねばならなくなるような悪寒(^-^;

という流れで、前にあった東京五輪の関連本の紹介を…
東京オリンピックと新幹線


(2020年の東京オリンピックUに向けて)「あの頃の夢をもう一度」と思いたい気持ちはわからないでもないですが、当時は高度成長期。今は、少子高齢化で人口減少中。

となると、そうはうまくはいかないどころか、アテネ五輪後のギリシャの後を追いそうな悪寒(^_^;)

本東京都江戸東京博物館・編著東京オリンピックと新幹線」(青幻舎)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
終戦から19年の1964年。奇跡の復興を成し遂げた日本は、その証として、東京オリンピック・パラリンピックを開催、東海道新幹線の開業を実現させ、世界中の人びとを驚かせた。50年後の今こそ、先人たちの「熱い思い」を知り、その「力」を未来に伝えたい。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 終戦から高度経済成長へ
(ラジオ・デイズ(民衆のいぶき)/オキュパイド・ジャパン(占領下日本)/自由の産声/民主主義の時代へ/生活革命/文学者たちの見た1964年東京オリンピック)
第2章 高速鉄道、新幹線の歴史
(新幹線前史・華の東海道線/夢の超特急新幹線の開業/未来にはばたく新幹線/歴史を語る鉄道模型/新幹線と日本人の生活文化)
第3章 1964年東京オリンピック・パラリンピック
(幻の1940年東京オリンピック/1964年オリンピック東京大会/1964年パラリンピック国際身体障害者スポーツ大会/1964年東京パラリンピック)
【2014年10月発行/2014.12.27読了】

【備忘録&ツッコミどころ】
・1964東京オリンピックの開会式の行われた「国立競技場」
2014-5-03_国立競技場 (36).jpg←本書掲載の写真と同じようなアングルで
2014.5.3 管理人撮影)
・富士山と新幹線の写真は撮りたいと思いつつも、そこへの移動に新幹線を使っては(^_^;)
070527_新幹線の車窓から富士山.jpg富士山(新幹線の車窓から).jpg
車窓からの富士山に(^_^;)

・集合住宅(本書では「赤羽台団地」)
>似たような作りのところに住んでました
>小学生の頃まで、うちのTVは白黒だったのでウルトラマンとか仮面ライダーが何色か最初はわからなかったし(^_^;)


・東海道新幹線0系
20110722_0系展示.jpgF1015300.JPG
>新幹線に一番最初に乗ったときは転換クロスシートだったかと思いますが…


【参考書評等】
「東京オリンピックと新幹線」から見る悲しき“夢よもう一度”感(BLOGOS/わんこそば)
江戸東京博物館で、特別展「東京オリンピックと新幹線」を見てきました!昔の銀座の写真もベリーグッド!!(田村インフォメーションセンター)
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへblogramで人気ブログを分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: