2015年02月01日

KIDS GUARD SHONAN、アジア杯決勝、Islamic Stateが後藤健二さん殺害か?という件などを前振りに、「国家の暴走 安倍政権の世論操作術」古賀茂明・著

まずは時系列的に昼間の「KIDS GUARD SHONAN フットボールフェスティバル2015 Presented by FIELD MANAGEMENT」(メイン練習試合/vs福島ユナイテッドFC戦)の件。
今の時期は内容も結果も良くなくても(トルコキャンプを経て)開幕に合わせて調子を上げていけばいいし…
と管理人自身昨日は仕事で現地には行けなかったので一言だけコメント。
さらに詳しいことは公式サイトアシスタントスタジオナビゲーターのかすみんのエントリーとか(Fリーグの名古屋セントラル(30節)の方は府中アスレティックFCに勝利した件永木選手がNHK BS1のJリーグタイムにモンテディオ山形の山岸選手とともに生出演した件も含め)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析(3,664日連続更新・通算8,194エントリー)
試合後は両チームに在籍した猪狩さんの引退セレモニー
2015-01-25_馬入TM (120).jpg
先週(1/25)の馬入でもクラブスタッフとして活動中でした…
(仕事が終わってから夕食を外食した関係で)アジア杯決勝戦は後半の方しか見ていないので、さらに詳しいことは高木 豊さんフモトフモコラムさんのエントリーやこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
その次は、球春到来!プロ野球春季キャンプイン)の件につなげようかと思ったんですが、朝起きたら…
同じようなことはこの本にも書いてありました。

国家の暴走 安倍政権の世論操作術

ここまで言うのは極端かもしれませんが、かなり危険な人物であるがゆえ)安倍首相を盲信するのも良くない。

ということはよくわかりました。

で、古賀さんが望んでいるのは

「進次郎、第四象限(改革ハト派)で新党立ち上げろ!」

でしょうかね?
  ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村 政治へブログランキングならblogram

本古賀茂明国家の暴走 安倍政権の世論操作術」(角川Oneテーマ21
そして日本は「戦争が出来る国」になり、「戦争無くしては生きられない国」へと変貌する。政権の暴走を許している人々とは誰なのか? 既得権グループが阻もうとする「真の一流国」への道筋とはどのようなものか?
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人にとって“今、そこにある危機”戦争への道を回避するには!?安倍政権による“軍事立国”化を食い止めよ!日本版NSC設置法、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使…「恐怖の三点セット」の真意とは?

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 加速する暴走
第1章 「軍事立国」への暴走
第2章 戦争をするための「一三本の矢」
第3章 本当の「積極的平和主義」とは
第4章 アベノミクスの限界
第5章 間違いだらけの雇用政策
第6章 日本再興への提言
終章 「改革はするが戦争はしない国」へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
古賀茂明(コガシゲアキ)
1955年、長崎県生まれ。東京大学法学部を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省。大臣官房会計課法令審査委員、産業組織課長、OECDプリンシパル・アドニミストレーター、産業再生機構執行役員、経済産業政策課長、中小企業庁経営支援部長などを歴任。2008年、国家公務員制度改革推進本部事務局審議官に就任し、急進的な改革を次々と提議。09年末に経済産業省大臣官房付とされるも、10年秋に公務員改革の後退を批判、11年4月には日本ではじめて東京電力の破綻処理策を提起した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2014年9月発行/2015.1.28読了】

【備忘録】
序章 加速する暴走
・安倍晋三は堂々と嘘をつける人間
・このままでは日本は戦争をなしでは生きていけない国になってしまう
・最初から派手な案をボーンと打ち上げて、国民の反発があれば一旦引っ込め、静かになったら少し違った形で出すことを繰り返して、いつの間にか7〜8割は達成しているのが、今の安倍政権のやり方
・日本の若者たちには「中国や韓国に追い上げられる日本。それで生活が苦しくなる自分たち」という感覚がある。安部総理の一味はそれをうまくついてくる
・「日本版NSC」「特定秘密保護法」「集団的自衛権」は恐怖の3点セット

第1章 「軍事立国」への暴走
・若者の間ではアベノミクスですべてが美化されている
・日本の国土を守る意味からも、経済的基礎がガタガタでは、その上に軍事力を乗せて国を支えていくことは不可能
・国防の大前提は国民の間の一体感。格差が広がり、国民が分断されるようでは国防の基礎が喪失してしまう
・安部総理の「日本を取り戻す」という言葉が目指すところは、経済・軍事両面で欧米列強に
並びかけた戦前の日本

第2章 戦争をするための「一三本の矢」
その1 ルール違反も「例外」でまかりとおるNSC
その2 特定秘密保護法で勝手気ままに戦争が決められる
その3 防備装備移転三原則の騙しのテクニック
その4 集団的自衛権の行使容認と自衛隊員の苦悩
その5 集団安全保障を認めるための政権の屁理屈
その6 富国強兵時代さながらの「産めよ増やせよ」の政策
その7 戦争遂行に不可欠な日本版CIA
その8 ゆくゆくはODAで外国軍を支援
その9 「国防軍保持」が憲法上の義務になる?!
その10 軍法会議という名の治外法権
その11 基本的人権の制限で国家総動員体制が復活!?
その12 徴兵制導入で「赤メール」が届く日
その13 核武装で総仕上げ、列強の仲間入り

第3章 本当の「積極的平和主義」とは
・日本の官僚や政治家には、情報の真贋を見分ける能力がほとんどない。特定秘密保護法が施行されると情報のチェック機能が働かなくなる
・米国は常に「正義」とともに「自分の損得」を考える
・最も大事なことは、他国と戦争をしないこと、日本が攻められないようにすること
・米国は中東で日本が自分たちの代わりになってくれればいいと思っている
・(戦争反対の)国際世論こそが最大の抑止力

第4章 アベノミクスの限界
・官僚というのは税金を使えといえばいくらでも使う。コスト意識などない。
公共事業はもう減らした方がよい〜建設業の受注が限界なのに、公共事業を増やすのは民業圧迫
・立ち消えになった農協改革(本書発行時点)

第5章 間違いだらけの雇用政策
・「サステナビリティ」〜限りある資源やエネルギーや環境、そして文化や人と人とのつながりを次世代以降にも残せるような生き方
・これを実現するにはみんなで知恵を出し合い頑張ることが必要だか、安倍政権はその頑張りの負担をすべて国民に押し付けようとしている
・日本企業が労働コストを下げることで中国企業との競争をしている限り、日本の貧困はますます拡大する
・コストを下げるのではなく、経営者が知恵を絞るべき。経営者に能力がなければクビになるような環境を作ればいい
・著者の雇用問題に対する提言
@「同一労働・同一賃金」の実質化
Aマイナンバー(共通番号)と年金をリンクさせる
Bサービス残業に懲役刑を
C残業の割増率を高くする
D有給休暇消化の義務化
E雇用関連の情報公開の義務化
・職業訓練・職業紹介事業にこそ完全成果主義を導入せよ
・格差問題で重要なのは「公正さ」
・今の中小企業政策の9割以上は強い中小企業を育成するのには役立っていない。現状固定策ばかり

第6章 日本再興への提言
@100%自給できる「自然エネルギー大国」へ
Aジャパン・ブランド米の輸出を成長の柱に
B医療・介護サービスを充実させ国内外の需要に応える
C「日本らしさ」でスイスのような観光立国を目指す
>そこが理想主義すぎる(^_^;)
>京都駅舎が古都らしくないのは認めるとしても…

終章 「改革はするが戦争はしない国」へ
・憲法前文が言っているような状況は制定当時は実現が難しかったかもしれないが、今は国と国の垣根がなくなり経済的な結びつきが非常に重要になった時代

・民主党を改革派だと思って政権を任せてみたらまったくそうではなかった。そう出来なかったかもしれないが…
・理念型政治が非常に重要
・本当のリーダーとは、国内にナショナリズムが沸き起こったときにはそれを抑えながら、外とは厳しい交渉をするもの


【参考書評等】
【I am not Abe】いまやTVでの反戦平和発言は命がけ!(優しい世界・50過ぎても中2病(明鏡止水編))
古賀茂明の危険性(ポン吉のブログー反TPP宣言ー)
哲学者=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』
ためになる話ばかりではありません
志村建世のブログ(その1その2
三酔人の独り言
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへblogramで人気ブログを分析

ということで、今回はアンチ安倍晋三の方の本の紹介をしましたが、違う視点からも見てみることが大事なので、現在田母神さんの

なぜ朝日新聞はかくも安倍晋三を憎むのか」を読んでいるところです。

どちらが自分にしっくり来るか…


なお、今回エントリーから外した「プロ野球2015年度春季キャンプ」の件は次回に回しますので、それまではこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
早速、見ましたが…
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(10) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

イスラム国に幕
Excerpt:  人質・後藤健二さんが殺害された。それをネット上に公開した犯人側の宣言はこうだ。日本政府よ。  邪悪な有志連合を構成する愚かな同盟諸国のように、お前たちはまだ、
Weblog: 反戦塾
Tracked: 2015-02-02 07:08

イスラム国邦人人質事件 後藤氏を殺害
Excerpt: どうも、悪い方向に進んでいるような状況です。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2015-02-02 07:12

後藤健二さん 殺害される!?
Excerpt: 「後藤さん殺害」動画公開=イスラム国か、政府確認急ぐ(時事通信) - goo ニュース 今朝2月1日朝6時半にTVを付けたら「6時頃菅官房長官が記者会見で後藤さんが殺害された」と見られる動画の公開が..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2015-02-02 07:55

後藤健二さんとみられる人物が殺害された動画をネット上に投稿
Excerpt: 過激組織「Islamic Stateイスラム国」を名乗るグル
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2015-02-02 08:20

イスラム国殺害 後藤さんとみられる映像公開、現地対策本部も情報確認に追われる
Excerpt:  現地対策本部が置かれるヨルダンには31日午後10時15分ごろ(現地時間)、後藤健二さん(47)とみられる映像の公開情報がもたらされた。その直後に、ヨルダン政府と折衝を続けていたとみられる現地対策本..
Weblog: ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
Tracked: 2015-02-02 08:53

邦人を殺害とする画像がネットにアップされる
Excerpt: 後藤さん殺害か ネットに動画投稿 NHKニュース事実だとすれば惨いことになりました。真偽の確認が待た...
Weblog: Kyan's BLOG V
Tracked: 2015-02-02 14:11

後藤さん殺害、ただただ悲しい
Excerpt: イスラム国に人質となっていた後藤健二さんが殺害された。 動画が公開され、官邸も後藤さんと認めた。   当ブログでは、日本人殺害を強く非難する。 後藤さんはイスラムの敵ではなかったのに。 日本政府..
Weblog: りゅうちゃん別館
Tracked: 2015-02-02 16:15

日本の敵
Excerpt: ISIL(「イスラム国」)に捕われていた日本人ジャーナリスト後藤健二氏が殺害された模様だ。日本、ヨルダン両政府の解放に向けた努力も空しく、湯川氏に次いで2人とも殺害という結果になった。二人のご冥福をお..
Weblog: 三四郎の日々
Tracked: 2015-02-02 22:38

アジア杯に見る日本の守り〜今季の湘南は?
Excerpt: サッカーのアジアカップ決勝は、先制された韓国が後半アディショナルタイムに追いつい
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2015-02-02 23:04

映像
Excerpt: 後藤さん殺害映像 安倍首相声明発表「テロリストたちを絶対許さない」(産経新聞) - goo ニュース 確認中なのですね。2人とも...。きびしいですね。
Weblog: 落ちこぼれのつぶやき
Tracked: 2015-02-06 23:58