2015年03月02日

「2015年のJリーグ展望(みたいなもの)」エントリーの前に、2014年分の検証

今度の土曜日からJリーグ開幕ということで、スカパー!「2015 Jリーグ開幕直前SP」の順位予想のOAは見てなかったんですが、ドメサカブログにはまとめられているので、まずはそれを紹介。
サッカースカパー!「2015 Jリーグ開幕直前SP」、解説者のJ1順位予想は?
まとめるとこんな感じ。

城福:浦 G 鹿 川 名 鞠 柏 瓦 広 栖 神 潟 甲 清 仙 松 形
山口:浦 鹿 G 川 瓦 神 広 名 栖 潟 柏 鞠 清 松 仙 甲 形
後藤:瓦 川 鹿 浦 G 神 広 柏 名 栖 鞠 清 潟 松 仙 甲 形
小村:浦 G 川 鹿 神 瓦 柏 潟 名 広 鞠 栖 仙 松 清 甲 形
福田:鹿 浦 G 川 瓦 神 名 柏 栖 鞠 潟 広 仙 松 清 甲 形
平野:川 浦 G 広 柏 鹿 名 潟 瓦 栖 神 鞠 仙 清 甲 松 形
(注:1stステージの順位予想みたいです。)
管理人自身が「【J1】 順位予想バトル 2015年版」(サッカーコラム J3 Plus+)で予想した順位(こちらは年間)は、
#236 スーパーサウスポーあさちゃん。 (投稿日:2月24日)
川 G 鹿 浦 瓦 名 神 広 柏 栖 鞠 潟 松 形 甲 仙 清

他にも「サッカーダイジェスト 2015年3月12日号」の順位予想
総合:浦 鹿 G 川 瓦 神 柏 広 名 栖 鞠 潟 仙 清 松 甲 形

(J2、J3も含め)他の方の見解はこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
れはよくわかるんですが、さすがにJ1 18クラブ、J2 22クラブ、J3 13クラブの個々の順位予想までは難しいので、管理人自身は、2012年以降
1.J1優勝(および上位)予想

2.J1残留争い予想

3.J2優勝およびプレーオフ進出圏(6位以内)予想

4.J2残留とJ3からの昇格予想

5.湘南ベルマーレはどうか?
の5テーマに絞って「(今年の)Jリーグ展望(みたいなもの)」としていたわけです。
【過去のエントリー】
サッカー2014年のJリーグ展望【その1:J1編】/【その2:J2&J3編
サッカー2013年のJリーグ展望みたいなもの
サッカー(2012年)今シーズンのJ展望的なもの
このうち、2012年2013年はともに12月30日のエントリーで総括(検証)してますが、2014年(去年)はまだしてませんでした。
プロ野球の方では順位予想をする前に、前年度の予想の検証は必ずしてますので、こちらも昨年分の検証をします。
【2014年】
1.J1優勝(および上位)予想
例年同じことを言うようですが、ACLが一種の罰ゲーム化しているような悪寒。
2012年のガンバはACLに出ていなかったらJ2降格もなかったと思うし、昨年も結構勝ち進んでいた柏も12位と低迷。逆に1次リーグ敗退の広島が連覇とACLとリーグ戦の両立は難しい。
ということで、今の時点ではそのACLの負担がない柏、浦和の2チームが優勝の可能性が高く、広島、川崎、セレッソ、横浜は1次リーグであっさり敗退した場合に優勝争いに食い込んで来ると予想します。
 個人的には、川崎かC大阪の初優勝を希望しますが…

<結果・検証>
優勝したのはガンバ。2位浦和、3位鹿島、4位柏、5位鳥栖とここまで確かにACLの負担がないチームが上位に来ましたね(^_^;)
ACLに出たチームは川崎6位、横浜FM7位、広島8位とこの3クラブはこの程度で済んだものの、セレッソに至っては17位でJ2降格って…(ACL1次リーグ敗退なら)優勝候補に推してたのに(´・ω・`)


2.サッカーJ2降格(およびJ1残留争い)予想
まずは、初昇格の徳島は厳しいでしょうね。下手すれば去年の大分の最小勝ち点記録(13)を下回るかもしれません。
次に、去年はなんとか残留した甲府ですが、磐田があれだったのを含めて16位以下のクラブが勝ち点25以下だったのが幸いした感じで、今年はかなり厳しいでしょうね。
この2チームのほかは後半低迷した大宮、後半盛り返したものの戦力不足が否めない鳥栖・新潟、そして新監督が未知数の仙台あたりが残留争いに食い込んできそうかと…
そして、J2未体験組では戦力ダウンの名古屋、ゴトビ監督がサポの信頼感を掴みきれていない清水あたりがやばいかも。今年は一平くんが静岡県初来訪、そして来年は愛知県にもということも…
ちなみに、購入したサカダイの順位予想の総合ランクは、
広島、柏、C大阪、浦和、川崎、横浜、G大阪、鹿島、新潟、FC東京、清水、名古屋、鳥栖、神戸、仙台、大宮、甲府、徳島
の順。

<結果・検証>
徳島のぶっちぎりの降格は当たり。鳥栖さんはまたもや予想がいい方に外れました。
一方、サプライズ?降格枠に名古屋を上げたんですが、後半盛り返しましたね。代わりにセレッソが落ちましたが…
それ以外では大宮もそろそろと思っていたし、他にあげた甲府、仙台、清水も残留争いには巻き込めれてたのでおおむね当たったと自己評価しておきます。


3.サッカーJ2優勝およびプレーオフ進出圏(6位以内)予想
4.湘南ベルマーレは1年でJ1復帰できるか?
この2つは関連性が深い(というか深くなくてはならない)ので、まとめて記述します。
サッカーダイジェスト2014年3月11日号の予想によれば総合ランクは、
1位磐田、2位湘南、3位京都、4位千葉、5位松本、6位長崎の順
以下、(ポイントを勘案すると)山形、札幌、大分、横浜FCまでがプレーオフ圏内を争いそうな感じですが、
管理人的には、
予想:1位湘南、2位磐田、3位京都、4位松本、5位千葉、6位争い:岡山・山形・札幌・横浜FC
としておきます。「継続と深化」で\湘南優勝/。
磐田は序盤は初のJ2に苦しむかもしれませんが、それでも湘南と優勝を争い2位以内(最悪でもともにプレーオフ圏内)には入ってくるでしょう。
3位と5位はいつもどおりw
松本の反町監督は湘南では就任1年目にJ2で3位に入りJ1昇格を果たしましたが、その前の新潟監督時代は就任初年度はJ2で4位。2年目は3位と順位を上げ、3年目にJ2優勝でJ1昇格。松本でも12位→7位と順位を上げているので、3年目の今年は4位あたりで。
プレーオフ進出圏内の6位の予想が難しいですが、上記の4つあたりがからんでくるのかと。
岐阜や富山が台風の目になるかもしれませんが、プレーオフ圏内までは入るのは難しいと思います。
ちなみに、サカダイの予想の11位から16位までは、
岡山、福岡、東京V、栃木、水戸、岐阜
の順。

<結果・検証>
実際の順位は
1位湘南、2位松本(←ここまでJ1自動昇格)、3位千葉、4位磐田、5位北九州、6位山形(プレーオフを勝ち抜いてJ1昇格)
と、湘南の優勝と6位の山形は当てました。とは言ってもさすがに勝ち点101の独走までは想定外。
松本はプレーオフ圏内は確実だとは思ってましたが、まさか独走の2位までは想定外。
千葉と磐田はプレーオフに巻き込めれたら上がれないと思ってました。
北九州の健闘も想定外。むしろJ2残留争いに巻き込まれるかと思ってました。


5.J2残留とJ3からの昇格予想
一方、J2下位(17位以下)予想はサカダイでは、
22位讃岐、21位群馬、20位熊本、19位愛媛、18位北九州、17位富山
となっていて、(ポイントを勘案すると)下の2つが抜けそうな感じですが、管理人的にもだいたいそんなもんだと思います。
讃岐は戦力不足、群馬も財政危機問題を抱えているので非常に厳しいでしょうね。
財政危機といえば、福岡と栃木と東京ヴェルディもかなり厳しい状況のようですが、それでモチベーションが下がって残留争いに入ってくるまでにはならないかと…
また、J3でJ2ライセンスを持っているのが、現在鳥取、町田、金沢の3チームのみですが、長野も南長野の改修が予定通り進み来年3月から運用開始可能であればJ2ライセンスは取得できると思います。
ということで、長野・鳥取・町田の3チームのうち2つがJ2昇格候補に挙がってくるかと思います。
<結果・検証>
「岐阜と富山が台風の目になりそう」との予想は岐阜だけは当たったような…
富山がぶっちぎるというのは想定外。あとヴェルディの20位も想定外。
一方、J3からの昇格では金沢はノーマークでした。これも北陸新幹線効果?長野も路線上だし…
ということで、今回は2014年の検証で終わりにします。
ラベル:Jリーグ
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 12:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック