2015年05月12日

前日のエントリーで書き漏れた「クラブヒストリー」などの件を前振りに、「人生が変わる古事記」

本題に入る前に、前日のエントリーで「前座ではどっちのクイーンが勝利したか定かではありませんが、〜」のくだり。結果がわかりました。
ヴァンフォーレクイーン第10期生)の坂本知佳さんは韮崎高校3年生。
ということは、中田英寿さんの後輩じゃん。
HIDEゲート.jpg
その中田英寿さんがベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)に入団した1995年に旧甲府サッカークラブがアマチュアクラブの組織を維持した上でチーム名をヴァンフォーレ甲府に改称。1997年にプロサッカークラブ化。そして、1999年にJ2加入。その後、J1に3回昇格、J2に2回降格し、今年は3度目のJ1 3年目となっているわけですが、
第2回の湘南ベルマーレ編も泣かせました。⇒こんな素晴らしいチームが すぐそばにあった
さらに詳しいことはこちらもご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析

クラブヒストリーの話からこの本へ展開。


人生が変わる古事記

冒頭(はじめに)に「『古事記』に出て来る神様たちは、どこか不完全です」と書いてあるのを見て、
湘南海王(キングベルI世).jpg
20150307_入場から試合開始まで (49).jpg
まず最初に思い出したのがこのお爺ちゃんw
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
本人も「海を司る神様なのにおじいちゃんだと思われがちで困っておる。」と言っているし…

それはさておき、「人生が変わる」というタイトルは大げさすぎるので、「迷ったときは『古事記』をひらけ!」というタイトルの方がいいかも…

この本に取り上げられている教訓は、

【本文から】
1.不安なことは由来をはっきりさせれば安心できる
2.いつも迷う私たち。まず「自分の軸」を定めよう
3.テクニックではなく、愛情と情熱
4.男性は戦う積極的な生命。女性は生み、護る生命
5.出会い方は大切。行き詰まったらもう一度
6.頑張りすぎる生き方には限界がある
7.痛みを麻痺させると喜びにも鈍感になる。「負」の感情も、私たちの大事な感情
8.完全でないからこそ、成長できる
9.相手が隠すものは無理にでも探らない
この事件はそれが裏目になったことはさておき…
10.言葉にすることで区切りがつく。一歩踏み出せる
11.人生に後悔は不要。明るい未来にかけよう
12.暦を楽しむ幸せを感じよう
13.頭ごなしに叱らず、まず聞く
14.わかり合えない時は、思い切って方針転換
15.声に出した言葉には、特別な力が宿る
16.ポジティブすぎると悲劇を招く
17.笑った瞬間に、どん詰まりは解消できる
18.私は私!自分の価値を認めよう
19.感情に素直に。禍転じて福となそう
20.大切な相手ができると力がわく
21.「フツーの人」を「運命の相手」にするのは自分自身
22.チャンスに備えて努力を続けるべし
23.ささいなことにこそ、本質は表れる
24.失敗の先には、素晴らしい成長がある
25.その直感を信じてみよう
26.体を育てるのは母、精神的に成長させてくれるのは妻や恋人
27.小さな試練を重ね、「あなたならできる」を実感させる
28.変わりたいと思ったら、決意を胸に抱くこと
31.必要なのは新たな風を吹き込んでくれる人
34.好かれたければ、好かれようとしない
36.交渉事には「時間」と「他者」を駆使
40.好機はポジティブな発言から生まれる
43.言っていいことと悪いことがある
47.協力者を大事にして素直に甘えてみよう
48.失敗や理不尽は笑いに変えよう
49.失敗を繰り返してもいい
等々

ともあれ、日本の神は、見るものではなく感じるもの。

ところで、
20130831 ベガッ太さん.jpg 怪鳥って、
鳥を擬人化した『古事記』からつながってる?

本小出一冨人生が変わる古事記」(海竜社
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ぶれない心の軸を持つことーイザナギとイザナミ、日本を造る
第2章 立ち直るための考え方ー黄泉国、夫婦の別れ
第3章 打開するための力と知恵ーアマテラス、スサノヲ姉弟の葛藤と成長
第4章 愛される才能ーオオナムヂ、荷物持ちから王になる
第5章 周りを生かすー空前絶後の日本争奪戦
第6章 現実を好転させる言葉ー新しい命が治める新生日本
第7章 チャンスはためらわず掴め!-兄の不遇、弟の成功

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小出一冨(コイデカズトミ)
1981年、東京生まれ。歴史学者。『古事記』『日本書紀』などの史書から、『源氏物語』などの文学作品まで、古典の原文に小学生の頃より広く親しむ。國學院大學卒業、同大大学院文学研究科博士課程前期(神道学・宗教学専攻)退学。現在、明治時代から続く歴史学研究所・温故學會で研究員を務める傍ら、株式会社TBSテレビに勤務。自由大学で教える「ファンタスティック古事記」や「ワールド宗教学」は名物講義として人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2014年10月発行/2015.3.8読了】


【参考書評等】
割烹DISCO大蔵オフィシャルブログ
ぶっちゃけ古事記
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへblogramで人気ブログを分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック