2015年09月14日

「おひとりさまの終の住みか」+9月13日のプロ野球とJリーグの件

最初におことわり:
 (2015年9月4日のエントリーから)当ブログのタイトル付けの方針を『長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめる』ことを最優先に、書こうとしている内容がわかるようにすることし、以前のようなバカ長いタイトルを付けないように心がけてます。今回は「おひとりさまの終の住みか」という本の紹介をメインに、9月13日のプロ野球とJリーグに関する雑感を書きますので、今回は内容優先で上記のとおりのタイトルとしました。
昨日はおとといBMWスで撮った写真(Googleフォト)と動画の整理とブログ更新作業が長引き、気づいてみれば14時。
ということで、試合中継を見つつブログ更新作業継続。そのエントリーは15時23分付でUPしたんですが、その時点では1−0で広島リード。
(試合終了まで見ることにこだわらず)大量点差がついて試合の大勢が決したら図書館と買い物に出かけようかと思ってたんですが、その後6回表にダブルスチール(正確には一塁走者エルドレッド二塁盗塁失敗の間に、三塁走者菊池本塁生還)、9回表に堂林のタイムリーで広島が各1点ずつ差を広げますが、野球は(1点ずつしか取れないサッカーとは違って)満塁ホームランで一挙4点という可能性もありますので、
という一縷の望みをつないだまま結局最後まで。
野球スコア
弱えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇΣ(゚Д゚ノ)ノ
打てねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇΣ(゚Д゚ノ)ノ
情けねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇΣ(゚Д゚ノ)ノ

エントリーをUPしたらさっさと出かければ良かった。←結果論(^_^;)
管理人自身もリアルタイムでいろいろと所感は言ってましたが、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村 野球ブログ カープへblogramで人気ブログを分析
それはさておき、試合終了後に図書館へ。最近は日曜日も閉館時間が平日の同じ午後7時までになったので、間に合うようになったんです。
この本はその返した本のうちには入ってないんですが…

おひとりさまの終の住みか 自分らしく安らかに最期まで暮らせる高齢期の「住まい」

この本に出ているような話は、自分にとっては親のことかと思っていたんですが、自分もそろそろ考えないといけない件。
試合前_01_総合公園到着~隣で中学野球 (2).jpg
「湘南老翁」ってネーミング投票した人もいるはず(^_^;)

本中沢まゆみおひとりさまの終の住みか」(築地書館
国が推し進める在宅への流れ。
選択肢は増えたけど、どれを選べばいいのかわからない。
「介護」は? 「医療」は?
元気なうちに「住まい方」と「しまい方」を考え、
制度と実態を知って、自ら選択するための徹底ガイド。

自宅に暮らす両親の遠距離介護、認知症の友人のための施設探し、
介護施設でのボランティアなど、著者自身が当事者として現場に深くかかわり、
綿密な取材を重ねた。自宅か、高齢者住宅か、施設か、それとも「とも暮らし」か。
これ以上ないわかりやすさで「終の住みか」を解説。
序章
高齢期の住まいとは?
あなたにとって「終の住みか」とは?
高齢期の「住まい」、増える選択肢
「住まい方」、2度の選択期

第1章 自宅に住み続ける
「住み慣れた家で最期まで」の条件は?
シニアの生活にはこんなトラブルが

自宅をリフォームする
助成や減税制度を賢く使う
定年後の改築は「介護」を視野に
リフォーム、私の両親の場合
高齢期のリフォーム・ポイント
足腰が弱くなってきたときのリフォーム
介護保険を活用する
介護保険での住宅改修の手続き
いい業者をどう選ぶか
リフォームにかかるお金
暮らしが潤う一工夫
リフォーム資金が足りないときは
課題の多いリバースモーゲージ
自宅を活かすための支援制度

「最期まで在宅」のために必要な介護の知識
「在宅ケア」にかかるお金
介護保険の流れを知る
在宅医療の時代
在宅介護を助ける通所施設サービス
介護保険以外のサービスも上手に利用
《コラム》終の住みか、敦子さん(80歳)の選択

第2章 高齢者住宅に住む
自宅からの「住み替え」を考えるとき
住宅問題もおひとりさまの時代
「住み替え」で後悔しないために

高齢者住宅・施設の基礎知識
これだけの種類がある高齢者住宅と施設
高齢者の「住まい」の歴史

「住まい」としての高齢者住宅
有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅のちがい
基準、管轄、法律のちがい
「介護付き」には「特定施設」の指定が必要
「介護付き」は2タイプ
「住宅型有料老人ホーム」と「サ高住」のちがいは?
「住宅型」と「サ高住」では「囲い込み」に注意
高齢者住宅の医療
医療法人の高齢者住宅の医療の質は?
老人ホームの課題、「認知症ケア」
高齢者住宅での「いい看取り」
「看取り」に取り組む新世代

高齢者住宅のバリエーション
収入に応じた家賃で住めるケアハウス
高齢者用公営住宅「シルバーハウジング」
「シニア向け分譲マンション」とは

見学する際のポイント
高齢者住宅選びの第一歩は「自分の条件」
高齢者住宅の情報収集法
ここまで事前にわかる「重要事項説明書」
高齢者住宅を見学するときに
契約する前に体験入居
《コラム》終の住みか、道子さん(72歳)の選択

第3章 介護施設に住まう
介護保険で入れる施設もさまざま

特養について知る
ところで、特養とは?
「集団ケア」から「個別ケア(ユニットケア)」へ
特養の料金
特養に申し込むには?
申し込む前に実際に見学を
特養の医療
施設のケアに疑問を感じたら
特養での看取り

老健について知る
「老健」とはどういう施設か
老健の3つのタイプ

療養型施設について知る
療養病床には2種類ある
ホントに廃止? 介護療養病床
看取りまで行う療養病床

認知症グループホームについて知る
グループホームに入った丸子さん
認知症グループホームとは?

第4章 ともに暮らす
高齢者が元気になる「まちの居場所」づくり/街中サロンなじみ庵
住民と一緒につくる高齢者施設/くわのみハウス
団塊夫婦の“夢”でつくったシニア村/龍ヶ崎シニア村
「終の住みか」は自分たちの手で/コミュニティーハウス法隆寺
「自分らしく自由な」とも暮らし/グループリビングえんの森
「ささえあい、たすけあいのまち」を組合員の手で/南医療生協
人生の終章を医療と介護のコミュニティケアで/ケアタウン小平
民家のちからを生かし、暮らしの中で「最期の日々」を/ホームホスピス「かあさんの家」

あとがき

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中澤まゆみ(ナカザワマユミ)
1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てフリーランスに。人物インタビュー、ルポルタージュを書くかたわら、アジア、アフリカ、アメリカに取材。その後、自らの介護体験を契機に医療・介護・福祉・高齢者問題にテーマを移す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2015年2月発行/2015.5.29読了】
ということで、すでに単身者の自分としては、

第1章 自宅に住み続ける
⇒当面はこれ。

第2章 高齢者住宅に住む
⇒いずれ、ひとり暮らしはキツくなるので、この方向で早めに手を打ったほうがいいかな。
⇒現状の住宅は、高齢者を年寄り扱いするのが不満
⇒コンセプトは「おとなの独身寮」ということで、
⇒ベルサポ仲間とか阪神ファン同士が共同生活できるようなところないかな?

第3章 介護施設に住まう
⇒現在、父親はそこにいます。
⇒そこの雰囲気とかは本人にあっている感じだけど

第4章 ともに暮らす
⇒今のところあてはないけど、こういうのも悪くはない

【備忘録】
第1章 自宅に住み続ける
・在宅医療の時代

第2章 高齢者住宅に住む
・老後をいきいきと元気に暮らすための3原則
@自分で決めること
A自分自身の持てる力を出しきること
B居住を不連続にしないこと
・有料老人ホームは「生活支援」をする場所
・サービス付高齢者住宅は「住宅を提供」する場所
・高齢者住宅への訪問医療と、特定施設以外での高齢者住宅でも外付け介護サービスは、基本は自分で選べる「フリーアクセス」
湘南真田メディケアセンター
・高齢者住宅選びの第一歩は「自分の条件」
@入居時期 A誰と暮らすのか B居室の広さ C地域 Dどんな暮らしを望むのか」 E予算 F健康状態 G家族の考え H自宅の取り扱い
・高齢者住宅を見学するときに
@掃除が行き届いているか
A館内にトイレの臭いがしないか
B介護スタッフの表情が明るいか
C趣味やレクリエーションのプログラムが充実しているか
D部屋にはちゃんと介護コールの設備があるか
Eトイレは使いやすいか など
・トラブルの原因は入居者がきちんと契約書を読んでいない

第3章 介護施設に住まう
・特養には基本的に常勤医師はいない

「平穏死」のすすめ 口から食べられなくなったらどうしますか
・老健は病院と自宅の中間施設
・グループホームは地域密着型

第4章 ともに暮らす
・街中サロンなじみ庵
・年を取れば取るほど、仲間や友達が大切

【参考書評等】
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析

最後に昨日のプロ野球とJリーグ(J2J3)の結果をまとめて。
9月13日のセ・リーグ
◇広島3―0阪神(甲子園)
 広島が2分けを挟んで4連勝。エルドレッドのソロ本塁打などで3点を奪い、前田がリーグ単独トップの13勝目。阪神は1分けを挟み3連敗

◇中日2―2ヤクルト(ナゴヤドーム)
 中日は六回、ルナの適時二塁打で2点を先取。ヤクルトは八回の畠山の本塁打などで終盤に追いついたが、その後、両者決め手がなかった。

◇巨人3―0DeNA(東京ドーム
 巨人が3連勝。二回、アンダーソンの本塁打で先行し、七回に坂本の適時打、八回は村田の本塁打で追加点。大竹は7回無失点で3勝目。

9月13日のパ・リーグ
ロッテ5―4西武
 ロッテは1点を追う七回、荻野のスクイズやデスパイネの適時打などで4点を奪い逆転。継投で逃げ切り、西武とのゲーム差を2に縮めた。なお、この試合で西武・秋山がシーズン200安打を達成した。

ソフトバンク8―6楽天
 ソフトバンクが7連勝。同点の延長十回2死一、二塁から福田の中越え適時三塁打で勝ち越した。楽天は今季の負け越しが決まった。

オリックス5―3日本ハム
 オリックスは一回にT―岡田の適時打で先制。三回は5長短打で加点した。山崎福は1カ月半ぶりの白星。日本ハムは今季2度目の5連敗。

なお、札幌2−0横浜は土曜日開催。
LIVEで見ていた甲子園の試合以外の野球の試合はスポーツニュースで、Jリーグの方は結果しかしりませんので、個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
正確には和田終了だけはあたってもいいんですけどなにか(^_^;)
というか、セの優勝は10月4日までもつれそうですね。
10月4日(日)試合予定(セ・リーグ)】
巨人−ヤクルト(18:00 東京ドーム)
阪神−広島(18:00 甲子園)
※今のところこれでセ全日程終了予定
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック