2015年06月14日

なでしこ、カメルーンになんとか勝利し決勝トーナメント一番乗りの件などを前振りに、6月13日のセ・パ交流戦

DSC_1307.jpg
2011.12.30東証ホールにて撮影。左が佐々木監督、中央が安藤梢選手、右は中西哲生氏】
安藤選手にとっては無念でしょうが…

サッカー女子W杯2015:1次リーグ第2戦(C組)/日本2−1カメルーン
【得点】
前半:2-0/鮫島 彩(前半6分)、菅沢優衣香(前半17分)
後半:0-1/ヌシュット(後半45分)
【戦評】
 日本はシュート数で4対20とカメルーンに劣りながらも、序盤の好機を確実に生かした。前半6分、川澄からの右クロスを鮫島が左足で先制ゴール。同17分は左CKを起点に宮間のクロスを菅沢が頭で合わせた。
 その後はなかなか攻撃を組み立てられなかった。相手の速攻に苦しみ、終了間際には失点。さらにピンチを招いたが、逃げ切った
この試合は日本時間の13日11時(現地時間12日19時)に始まったわけですが、その時間帯は仕事中だったのでLiveでは昼休みにスマホのワンセグでチラ見した程度。家に帰ってからNHK BS1での録画中継を流してはいましたが、既に結果がわかっているので、集中しては見てません。なので、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカーblogramによるブログ分析
そのあたりは湘南ベルマーレの公式HPにも試合結果しか載ってないしベルサポで現地に行った人のレポも見つからず。エスパルスサポのブログを探したら、びにてんさんの練習試合関連エントリー発見
[ここに地図が表示されます]
ケガをした練習生のが大事に至らず、いち早い回復を祈念して、
検索の過程で見つけたベルマーレの選手の画像も借用。そして、
今年のベルマーレクイーンの村田奈央さんのユニじゃない写真も…

前振りがかなり長くなってしまいましたが…
管理人的にはセ・パのどっちが勝ったかよりも、自分のひいきチームがどうだかの方が優先なんですが…
惨敗〜、今、虎は2試合のサヨナラ負けに続く3連敗♪
あと残り2試合となった、日本生命 セ・パ交流戦の 優勝、なし〜♪
【かなり苦しい替え歌(^_^;)/元歌詞


一応、つべに上がっているプロ野球チャンネル・パの動画を貼っておきますが、見るのはオリ姫(+男子ファン)とMな阪神ファンくらい?
管理人自身は皮肉っぽくかつネタっぽくかわしますが、このあたり虎系ブログ荒れとるやろなあ。
   ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析

ここまでに来るとさすがに「小さなことクヨクヨしなくなる本読めでスルーできんし…

という試合も含めた昨日の日本生命セ・パ交流戦の結果。
6月13日のセ・パ交流戦
◇オリックス15―1阪神(京セラドーム大阪
 オリックスが今季最多15得点で3連勝。四回、2者連続押し出し四球の後、伊藤、宮崎の連続適時打でたたみかけた。金子は2勝目。敗れた阪神は福留のソロで先制したものの、投手陣が崩壊した

◇西武6―4ヤクルト(西武プリンスドーム)
 西武は一回に中村の適時打とメヒアの3ランで先行。先発菊池は八回先頭まで無安打の快投。ヤクルトが終盤に猛追したが、逃げ切った。

◇日本ハム3―2DeNA(札幌ドーム)
 日本ハムが八回に敵失で勝ち越し今季最多の貯金13。吉川は3季ぶりの完投勝利。DeNAは引き分けを挟む9連敗で4月25日以来の貯金0

◇ロッテ3―1巨人(QVCマリン)
 ロッテは六回、田村の本塁打で先行すると、鈴木の適時打で2点目。鈴木は八回にも右越えへソロ本塁打した。巨人は交流戦負け越しが決定。

◇広島9―3ソフトバンク(ヤフオクドーム)
 広島が今季最多の21安打で快勝。一回にシアーホルツの2ランで先行すると、六回には5連打で3点を加えてソフトバンクを突き放した。

◇中日7―6楽天(コボスタ宮城)
 中日は同点の八回2死二塁、亀沢の遊撃内野安打の間に二塁走者の大島が一気に生還して勝ち越した。楽天の連勝は4で止まった。
個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:50| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420660706

この記事へのトラックバック

日本女子、カメルーンを下し連勝!
Excerpt: 女子サッカーFIFAワールドカップ、日本の2戦目は対カメルーン。さすがにフィジカ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2015-06-14 21:51