2015年07月16日

神戸1-1湘南(ノエスタ)、横浜DeNA3-2巨人(ハマスタ)など7/15のJ1 2nd第2節とプロ野球の件

まずは、前節(J1セカンドステージ第1節)の振り返り。
その走行距離でトップの大槻選手。昨晩の試合では先発出場も後半38分に大竹選手と交代したため、走行距離は10.90Kmにとどまり、この試合でのトップを菊地俊介選手(12.01km)に譲る。しかしながら、スプリント回数では23回と高山選手(27回)に次いで2位。
20150711_5_湘南2−1名古屋、試合終了後 (13).jpg
で、試合結果ですが…
この試合に関しては、ヴィッセル神戸ラジオというサイマル放送を知ったのは終了間際。最後に、「湘南の選手がなかなかボールを出さない」と言ってた後にボールを出したところで試合終了。その後、Jリーグタイムでダイジェストを見ましたが、さらに詳しいことは現地に行っていたまこちさんチャリ通さんN.Takahashiさんひろさんのエントリーや(青森山田高校神谷優太選手2016シーズン加入内定の件も含めて)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸blogramによるブログ分析
という昨日のJ1とプロ野球の結果。
J1 2ndの結果
 広島が松本に圧勝して第2ステージ唯一の開幕2連勝。浦和は山形と引き分け、19試合連続負けなしとなった。
 FC東京は新潟に快勝し、名古屋はガ大阪に逆転勝ちした。
     ◇
鳥 栖 1―1 川 崎
山 形 0―0 浦 和
鹿 島 0―0 清 水
FC東京 3―1 新 潟
横浜マ 0―1  柏 
甲 府 0―0 仙 台
名古屋 3―2 ガ大阪
神 戸 1―1 湘 南
戦評
 序盤から球際の攻防が激しい試合となる。神戸は前線のレアンドロを起点にチャンスを作り出す。すると、前半18分に高橋峻の2試合連続となるゴールで先制に成功する。だが、永木にミドルシュートを決められ、同点に追い付かれてしまう。終盤になり、運動量が落ちてきた湘南に対して攻勢を掛ける。しかし、粘り強く守る相手のディフェンスを崩せず、ネットを揺らせない。互いに最後までハードワークを続けたが、1−1の引き分けに終わった。


広 島 6―0 松 本

セ・リーグ
◇ヤクルト3―1中日(ナゴヤドーム)
 ヤクルトは七回、大引の今季1号となる2ランで均衡を破り、八回は田中浩の適時三塁打で突き放した。山中は6回無失点で3勝目。

◇広島3―0阪神(甲子園)
 広島が連敗を3で止めた。四回に新井が先制適時打。七、九回にも加点し、継投で零封阪神は2度の満塁機を生かせず首位奪回ならず

◇DeNA3―2巨人(ハマスタ)
 DeNAが4度目のサヨナラ勝ちで、首位浮上。九回2死満塁、ロペスの三ゴロが失策となり試合が決まった。巨人はDeNA戦6連敗。

パ・リーグ
◇ソフトバンク7―4日本ハム(帯広)
 ソフトバンクが両リーグ最速で50勝に到達。六回から登板した寺原が好投し、七回に松田が決勝3ランを放った。日本ハムは6連勝ならず。

◇ロッテ10―5オリックス(京セラドーム大阪)
 ロッテが連敗を7で止めた。1点差に迫られた直後の五回に清田らの適時打で突き放すなど、先手を取った。オリックスは5連勝止まり。

◇楽天7―4西武(西武プリンスドーム)
 楽天が引き分けを挟んだ連敗を4で止めた。4点を追う九回にウィーラーの3ランなどで追いつき、十一回に岩崎が勝ち越し適時打を放った。
このうち自分は、BSーTBSでのハマスタの中継をメインに、NHK BS1の三ツ沢の試合またはTOKYO MXの味スタの試合をザッピング。その後、Jリーグタイムやすぽるとでダイジェストを見た程度なので、個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
個々の試合に関するさらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
最後に、高橋一三さんの訃報を悼み慎んでお悔やみ申し上げます

BBM2005 読売ジャイアンツ 栄光の記録 No.GS1 高橋一三 - かーど屋本店楽天市場店BBM2005 読売ジャイアンツ 栄光の記録 No.GS1 高橋一三
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック