2015年07月15日

秋山翔吾(チームの勝利を優先し)連続安打記録止まるなど7月14日のプロ野球の件

昨日、仕事が終わった時点でプロ野球の途中経過を確認したら、甲子園は1-0で阪神リード、ハマスタは3-0で巨人がリード、西武秋山翔吾はまだノーヒットも、家に帰ってまずはBS-TBSを付けたところ、
という5回裏の打者一巡の猛攻で7得点のうち4得点のシーンをLive中継にて。
その後は、BS12 TwellVに切り替えて西武プリンスドームの試合へ。
この時点で8回裏が終了し、2−1で西武がリード。このまま橋朋己があっさり抑えてしまうと、秋山翔吾に打席が回らない。
と思ってた野球クラスタの人だんだけ〜?
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
本当にそうなるとわね。でも逆転されたら。その裏の攻撃で西武が4人以内で終わったら秋山に打席が回らない。
そこまでお膳立てされて
という流れで、
しかし、楽天青山の制球が定まらず…
こうなったら、
と思ったものの、

20150531_8_西武9ー4阪神(西武プリンスD) (5).jpg

そっちの記録を目指して頑張ってくれ〜!
それに、連続試合安打記録も今日から挑戦していけばいいし…

なお、この試合を含めた昨日のプロ野球の結果。
パ・リーグ
◇日本ハム3―2ソフトバンク(帯広)
 日本ハムが5連勝。三回に連続押し出し四球で2点を先行すると、五回は岡の適時打で加点した。ソフトバンクの連勝は3で止まった。

◇西武5―2楽天(西武プリンスドーム)
 西武が今季2度目のサヨナラ勝ち。同点の十回、中村が左越え3ランを放ち、連敗を4で止めた。楽天は1分けを挟んで4連敗。

◇オリックス5―1ロッテ(京セラドーム大阪)
 オリックスが引き分けを挟んで5連勝。三回、打者10人で5点を奪って逆転。八回無死満塁を無失点で切り抜けた佐藤達の好救援が光った。

セ・リーグ
◇DeNA10―3巨人(ハマスタ
 DeNAが大勝で、巨人戦5連勝。四回に嶺井、柳田の連続適時打で3点差を追いつき、五回に3本塁打を含む8安打などで7点を奪った。

阪神5―2広島(甲子園)
 阪神が快勝で首位巨人と並ぶ勝率5割2―0の五回、2死から上本が2点二塁打。さらに鳥谷の安打で1点。能見は6月24日以来の6勝目

◇中日9―4ヤクルト(ナゴヤドーム)
 中日が3連勝。二回、高橋周の2ランで先行。中盤も打線がつながり、先発野手全員安打の計14安打で9得点を挙げた。若松は3勝目。
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析

能見さんとマートンのお立ち台キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ファティマ第三の予言
ラベル:秋山翔吾
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック