2017年04月04日

4月3日は馬入へ練習試合に見に行った件を前振りに、【購入本】がんでもプレーを続ける元フットサル日本代表久光重貴〜笑顔のパス

TwitterをFollowされている方は既にご承知かと思いますが、昨日は馬入へ。
TRGの方を13時開始と勘違いし、家を出たのは10時半頃。一旦馬入の駐車場へクルマを止めて、近くで昼食を食べてからTRGを見よと思ったところ、11時少し過ぎに駐車場に着いたら既に満車。なんとか空きスペースに停めて、河川敷のグラウンドに向かったら既に試合開始。
DSC_8102.jpgDSC_8103.jpg
ということで、45分×2本を前半は土手の上から、後半は下に降りて観戦。
CIMG4457.jpg
HPでは結果しか載らないので、誰が出てたとか、その選手の状況がいいとか悪いとかは書けず。
練習試合終了。詳しいことは後ほど #Bellmare の公式ホームページまたはTwitterにて←スコアしかわからないけどね。ちなみに、練習試合一本目は最初の方は(メンバーが入れ替わっているのにもかかわらず)昨日の試合を引きずっているような感じでしたが、終了間際になってらしさが出てきたかな。選手によった写真は撮ってもオープンにするわけにもいかないので、代わりに上空のヘリに寄りました。スマホだと荒いけど、上空を飛ぶ飛行機✈
試合中の実況Tweet(インスタ含む)も引いた画像か、コラージュ化するか、まったく関係ない画像しか出してません。
20170403124418_p.jpg
つ:ポケGoのAR画像でごまかすという選択肢も…
感想もざっくりとしか書けないし…
それはさておき、練習試合に限らず、平塚市もやっとふるさと納税の返礼品に湘南ベルマーレ関連のメニューを採用したとか(伊勢原市が先行して採択済)、ベルマーレ情報はこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
がんでもプレーを続ける 元フットサル日本代表 久光重貴 笑顔のパス (FUTSAL NAVI SERIES+ 12) -
📖がんでもプレーを続ける 元フットサル日本代表 久光重貴 笑顔のパス (FUTSAL NAVI SERIES+ 12)

この本、もう上梓されてから2年近くになるし、既に読み終えてはいるんですが、当ブログのエントリーにする機会がなかなかないままお蔵入りになりそうな気がしたので、このタイミングで記事化。

まずは、久光選手を撮った画像を。
ハーフタイムFの久光選手ら.jpg
2015.4.19湘南−鳥栖戦ハーフタイム
久光.jpg
フットサル観戦時のゲーフラ

購入本なので、いつもの【備忘録】の記載は省略します。

ありきたりな感想ですが、万一自分が病気になったときにはこの本を読み返して、自分も出来る限りのことをやっていこうかと思います。


【参考書評等】
がんとの闘病を続けるFリーガー・久光重貴が今季リーグ戦初出場(サッカーキング 2015.10.22)
tomy=シンプソンズの日常茶飯事
NIHON BRACE 社員による推薦図書 第88回 担当 栗田
Amazon書評
読書メーター
にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
📖「がんでもプレーを続ける元フットサル日本代表久光重貴〜笑顔のパス」(ガイドワークス
フットサルプレーヤー 久光重貴。
日本のフットサルトップリーグ(Fリーグ)でプレーし、フットサル日本代表にも選出された名プレーヤー。

しかし2013年5月、まだ31歳だった久光に衝撃の事実が宣告された。

肺がんステージ3b

がんはすでにリンパ節にまで転移しており手術は難しい状態だった。
医師からは余命宣告をされそうになったが、断った。

しかし、そんな状況でも久光はフットサルを諦めなかった。

抗がん剤を投与しながらもトレーニングを続けた。
医師からは前代未聞の挑戦と言われたが、試合復帰を目指した。

そして、その挑戦は実を結んだ。
2014年7月、久光は再びFリーグの舞台に立った。
しかも一試合だけでなく何度もピッチに立ち、チームに貢献するプレーをみせた。

久光は現在、33歳。
今なお治療を続けながら、現役にこだわり続けている。

彼をここまで突き動かす思いとは何なのか。
フットサルプレーヤー久光重貴に迫った。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 サッカー選手としての挫折
第2章 フットサルとの出会い
第3章 骨髄炎発症、復帰
第4章 肺ガン告知
第5章 抗がん剤治療の中、試合復帰を目指す
第6章 試合出場とファンとのふれあい
第7章 これからの目標
ナオト・インティライミ×久光重貴特別対談「人生を変えた言葉」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
久光重貴(ヒサミツシゲタカ)
1981年7月8日生まれ。神奈川県横浜市出身。小学校1年のとき、横浜サッカークラブつばさでサッカーを始める。その後、ヴェルディ川崎ジュニアユースから帝京高校サッカー部を経て、ナオト・インティライミとの出会いをきっかけにカスカヴェウ(現ペスカドーラ町田)の一員となる。2008年には湘南ベルマーレフットサルクラブに移籍。翌09年にはフットサル日本代表にも選出されたが、11年に骨髄炎を発病。再び歩くことは難しいと診断されながらも、見事に復帰を果たす。しかし、13年のメディカルチェックで右上葉肺腺がんが見つかった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2015年7月発行/2015.7.12購入/同7.23読了】


にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
ちなみに、馬入の桜はほんの少し咲き始めた状態。今週末には見頃になるかどうか怪しいところ。
伊勢原市の渋田川もね。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック