2015年11月26日

NPBアワーズの件を前振りに、「小田急沿線の不思議と謎」浜田弘明

まずは、昨日のNPBアワーズで発表された、MVPと新人王の件
最優秀選手賞(MVP)
パ・リーグ 柳田 悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
セ・リーグ 山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)

最優秀新人賞(新人王)
パ・リーグ 有原 航平(北海道日本ハムファイターズ)
セ・リーグ 山崎 康晃(横浜DeNAベイスターズ)
一般的にセ・パの順で表記されるところ、日本シリーズでパ代表のホークスが優勝したせいなのか?NPBのHPではパの方が先。それはそれでいいと思いますが、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
   ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
20151125_東京方面へ (18).jpg
昨日、東京方面へ所用で出かける際に、行きは小田急線で新宿まで。帰りは東京メトロ千代田線・大手町から小田急線直通ロマンスカーに乗って、新百合ヶ丘まで。
20151125_東京方面へ (77).jpg
そこから乗り継ぎで最寄り駅まで。
という行程だったんですが、それに無理矢理合わせてこの本。
小田急沿線の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書) -
小田急沿線の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書)

まずは、管理人ちの最寄り駅。
20130331愛甲石田.jpg
境界線上の愛甲石田駅は、駅名も地名も仲よく半分こ(第3章 思わず下車したくなる、不思議な駅を探せ!)
改築前の旧地上駅舎時代は約3分の1前後が伊勢原市石田にかかっていたが、橋上駅舎完成後は一部駅用地のみが同市で、駅施設は厚木市愛甲側に集中した。ホーム延長工事後、再び石田側に一部駅施設がかかる部分が発生した。
 なお、現駅舎になってから駅構内に公衆電話が設置されているが、駅が市境にかかり、厚木市と伊勢原市の市外局番が異なる(厚木市は046-2xx、伊勢原は0463)ため、市外局番が異なる電話機が並んでいる。
(出典:Wiki

ということで、ゆるキャラグランプリの選挙活動では、
20131030_愛甲石田駅前にあゆコロちゃんr.jpg
あゆコロちゃん(厚木市)は同駅北口、
20140918_クルリン(愛甲石田駅) (5).jpg
クルリン(伊勢原市)は南口に登場。

📖浜田弘明「小田急沿線の不思議と謎」(実業之日本社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「小田原線の起点は新宿にならなかったかもしれない?」「片瀬江ノ島駅の駅舎は撤去前提のものだった?」「新宿という地名の意外な由来は?」「年に1日だけロマンスカーが停まる駅がある?」「終着駅でもないのに藤沢駅でスイッチバックをする理由は?」…など小田急電鉄沿線にひそむ地理・地名・歴史の意外な真実やおもしろエピソードが満載。読めば、なにげなく見ている駅や沿線風景が違って見えてくる!小田急沿線がもっと好きになる本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 過去があるから今がある!歴史がわかる都市開発物語
第2章 一度は訪れてほしい沿線の名物・名所案内
第3章 思わず下車したくなる、不思議な駅を探せ!
第4章 何がどうしてこうなった?謎の路線の形成史
第5章 誰もが知りたかった!小田急電鉄の秘密
第6章 思わず乗ってみたくなる!魅力いっぱいの車両たち
第7章 どちらがはじまり?地名と駅名のふかーい関係

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浜田弘明(ハマダヒロアキ)
1957年神奈川県海老名市生まれ。法政大学大学院人文科学研究科地理学専攻修了。現在、桜美林大学人文学系教授。相模原市教育委員会で人文地理担当学芸員として、博物館準備段階から開館後まで20年間勤務。その後、桜美林大学で博物館学芸員養成科目・文化地理学等を担当する傍ら、相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、大和市、藤沢市、愛川町など、県内の市史・文化財調査にたずさわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2015年1月発行/2015.7.27読了】

【つっこみどころ】
🚃高級住宅街はなんと学校主導でつくられた!(成城学園前、玉川学園前)
>この2駅の「○○前」というのは徒歩でもそんなに遠くはないから許せるとしても…

🚃国鉄の駅までを動かした小田急町田駅の開発史
>国鉄原町田駅、小田急新原町田駅なんて知っているのはかなりの年輩者
・「ロマンスカーを停めて」海老名の願いが届く日(海老名駅)
>(ダイヤ編成上、急行を特急の通過退避させる必要があって)無理や
>どうしてもというのなら、平日上りの町田あるいは相模大野始発の3本(休日は4本)を海老名始発にするか、下りの最終町田行を海老名まで延長するしかないと思うけど
>と読了直後はそう突っ込んでみたものの…
>本当に実現してしまったとわね…

🚃相模大野の発展の陰に立体交差があった(相模大野駅)
>1929年の開通当初から立体交差なんて、かなりの先見の明があったものの…
・新宿駅が開業後10年足らずで再工事を強いられた事情(新宿駅)
>こっちの乗降客数増は想定以上だったか(^_^;)

・東京・神奈川・東京…都県境を何度もまたぐ路線(柿生−鶴川−玉川学園前)

・多摩線が近い将来さらに西に伸びる計画がある!?(唐木田−JR相模原−上溝)

・開業日当日の小田原線は、アクシデントが続出
>「愛甲石田周辺では、砂利を入れても、一晩で地盤が沈下してしまうという事態が発生」
>今は高架になっているあたりですね
2014-02-16_横浜駅→伊勢原駅 (54).jpg

・中小私鉄がタッグを組む!江ノ電の「ミニ鉄道連合」戦略
>江ノ電−アルピコ交通、京福電気鉄道、台湾の平渓線
20151009035128942.jpg
・乗客を虜にした「走る喫茶室」のアテンダントたち
【チラシ付映画パンフレット】 『ロマンス』 出演:大島優子.大倉孝二.野嵜好美 -
20150910_VSEの中で (12).jpg
・大学に頼まれて、つい名前を変えてしまった駅(六会日大前駅、東海大学前駅)

・「豪徳寺」と「山下」、乗換駅なのになぜ名前が違う?
>代々木八幡駅と代々木公園駅もね

・中央林間が相撲の町になっていたかもしれない!?(中央林間駅)
>春秋園事件(Wiki)で断念
昭和大相撲騒動記 天龍・出羽ヶ嶽・双葉山の昭和7年 (平凡社新書) -
📖「昭和大相撲騒動記 天龍・出羽ヶ嶽・双葉山の昭和7年 」(平凡社新書)

・神奈川県大和市に渋谷と同じ「ハチ公」がいる(高座渋谷駅)

・代々木上原駅の車窓から見えるタマネギ型の建築物は何?(代々木上原駅)
東京ジャーミイ2011年12月30日来訪
DSC_1314.jpg
・大山が信仰の山から行楽の山へと姿を変えた理由(伊勢原駅)
20151009041050731.jpg
20151005_大山ケーブル抜粋.jpg←大山ケーブルカー

・車掌が主導でドアを開け閉めしていた駅があった(風祭駅)
>今は、小田急の電車しか走らないけど箱根登山鉄道だし…

・年にたった一回だけロマンスカーが停車する駅(参宮橋駅)

・竜宮城を模した片瀬江ノ島駅、じつは仮駅舎だった!?(片瀬江ノ島駅)
20151009040511286.jpg


【参考書評等】
ゆ〜ふぉの今日も楽しく
東大生シンガー見習いのブログ
麻生区(あさおく)だよ「あそう」じゃないよ(『小田急沿線の不思議と謎』)/主張
有隣堂のおすすめ本紹介ブログ「本の泉」
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック