2015年09月27日

ベルマーレ、マリノスから18年ぶりの勝ち点GETの件など9月26日のJリーグとプロ野球の件

昨日のエントリーの冒頭で中日・山本昌投手引退の件を掲載したのですが、その山本昌(本名:山本昌広)投手は神奈川県茅ヶ崎市松林小&松林中卒というゆかりで通算200勝を達成した2008年9月に茅ヶ崎市民栄誉賞を受賞。他には、宇宙飛行士の野口聡一さん、元プロテニスプレーヤーの杉山 愛さん、加山雄三さん、桑田佳祐さんなども受賞しているわけですが、実は加山さんや桑田さんよりも先に受賞していたし…
その茅ヶ崎をホームタウンのひとつとする湘南ベルマーレは、昨日ホームShonan BMWスタジアム平塚横浜F・マリノスと対戦。
次のホームはマリノス戦.jpg
管理人自身は現地に行けず、
DSC_0647.jpg(←この子は来てたらしいけど…)
夜のスポーツニュースでゴールシーンを見たほか、

このスカパー!のダイジェスト動画を見た後、朝5時からのスカパー!の再放送視聴。
前半はラストプレーを除きおおむね眠たい展開でしたが、伊藤 翔の先制ゴールで目が覚めて、
これヤバイっす(←彼と同世代の20代では男女とも半数以上が使う意味あいでの
本来の意味でやばかったのは坪さんのクリア。それは失点にはならず、今ならご愛嬌と言えますが、坪さんがバイアに代わってよく守ってくれたと評価していいでしょう
さらに詳しいことは(NHK総合「サタデースポーツ」に航が出演した件も含め)こちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへにほんブログ村 サッカーブログ マリノスへblogramによるブログ分析
珍しく勝ったFリーグに続けなかったのは残念でしたが…
マリノスもチーム名変わってるし…
だからと言って、野球の方まで中大卒が活躍しなくても(´・ω・`)
9月26日のセ・リーグ
◇巨人4―3ヤクルト(東京ドーム)
 巨人が逆転勝ちで5連勝。四回に岡本の適時打で追いつき、五回に阿部の適時二塁打で勝ち越した。高木勇は約1カ月ぶりの白星。
◇広島2―1阪神(マツダスタジアム)
 広島は五回、新井とエルドレッドの連続適時打で逆転。先発の前田は二回以降立ち直り、8回1失点リーグ単独トップの14勝目を手にした敗れた阪神は、5安打1得点と打線が沈黙した

◇DeNA3―2中日(ハマスタ)
 DeNAが逆転サヨナラ勝ちで最下位脱出。1点差の九回無死、筒香の右越えソロで追いつき、1死後にバルディリスが決勝本塁打を放った。

9月26日のパ・リーグ
◇西武5―1楽天
 西武が4連勝。二回に森のソロ本塁打で先行。同点の八回1死満塁に浅村の左越え満塁本塁打で勝ち越した。楽天は継投が裏目で4連敗。

◇オリックス3―2日本ハム
 オリックスは1点を追う四回、川端の適時打など3安打を集めて逆転に成功。先発の西が八回まで粘り、9勝目を挙げた。

◇ソフトバンク4―3ロッテ
 ソフトバンクは武田が連打を許さず7回2失点。四回、李大浩の14戦ぶりの一発となる2ランが効果的だった。ロッテは連勝が4で止まった
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログへ人気ブログをblogramで分析
CSの備えて無理をさせないという方針はいいとは思うんですが…
かっての誰かさんみたいにメジャーを見据えてのズル休みかどうかはさておき…
序盤に先制して取った虎の子を1点を守ろうとか、とりあえず同点に追いつこうとかなんてせこい方針の上、年中行事のように9月に失速する指揮官は今年限りでお願いしますと思っているのは自分だけではないはず。
 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
サッカー(Jリーグ)の試合を1試合だけ取り上げて、一旦プロ野球の方に飛んでしまいましたが、そのBMWスの試合も含めた昨日のJ1の結果。
明治安田生命2015J1・2nd第12節
モンテディオ山形 1−1 ベガルタ仙台
鹿島アントラーズ 1−2 浦和レッズ
湘南ベルマーレ 1−1 横浜F・マリノス
(BMWス、チャリ通さんひろさんN.Takahashiさんはじめ14,046人)
 湘南は、前節と同じメンバーを起用してきた横浜FMに主導権を握られてしまう。しかし、相手のパスワークに惑わされずにハードワークで対抗。自由な攻撃を許さず、カウンターから隙をうかがう。スコアレスで折り返した後半は、先制点を奪われて苦境に立たされるが、この悪い流れをチームの大黒柱が止める。後半25分に永木がFKからスーパーゴールを決めて同点弾を奪取。以後はオープンな展開となり、互いにゴール前へと迫るシーンが増えるも、決勝点は生まれず。白熱の「神奈川ダービー」は、引き分けに終わった。

清水エスパルス 1−5 サンフレッチェ広島
サガン鳥栖 0−1 ヴァンフォーレ甲府
ガンバ大阪 3−1 柏レイソル
FC東京 1−0 松本山雅FC
アルビレックス新潟 1−2 川崎フロンターレ
名古屋グランパス 2−0 ヴィッセル神戸
個々の試合に関する詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログへblogramによるブログ分析
この結果、湘南ベルマーレの年間勝ち点は39になり、16位松本山雅が残り5試合を全勝した場合の勝ち点39と同じ。すなわち、次節モンテディオ山形戦に勝つか引き分けで来年もJ1に残留することが確定。万一負けたとしても松本山雅が次節清水エスパルス戦に引き分けか負けでも同様。
もっとも、そのレベルで満足するわけはなく、1つでも上に行きたいのですが…
ちなみに、17位モンテディオ山形、18位清水エスパルスとも次節ではJ2降格は決まらず、最短でも次々節(10/17)まで持ちこしに…
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:26| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般(複数カテはこちら) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック