2016年01月07日

湘南ベルマーレ選手動向まとめとTwiter1万文字化の件を前振りに、辛坊治郎「ニュースで伝えられない この国の真実」

本題に入る前に、新年に入ってからの湘南ベルマーレの異動を加えた上での選手等の動向まとめ。
〜現時点での選手等の動向〜
⚽IN
神谷優太(青森山田高)
奈良輪雄太(横浜FM)
端戸仁(横浜FM)
山根視来(桐蔭横浜大)
村山智彦(松本山雅)
下田北斗(甲府)
パウリーニョ(千葉)
小原光城新強化本部長

⚽OUT
澤田篤樹→未定
遠藤航→浦和へ完全移籍
広瀬健太→栃木へレンタル
永木亮太→鹿島へ完全移籍
秋元陽太→FC東京へ完全移籍
イ・ホスン→全南ドラゴンズへ完全移籍
大倉智前社長(水谷新社長が内部昇格)
田村雄三TD
相澤香純(スタジアムアシスタントナビゲーター)

⚽レンタル組
安東輝(福島)→金沢へレンタル
田村翔太(福島)→湘南復帰
岩尾憲(水戸)→徳島へ完全移籍
宮市剛(水戸)
前田尚輝(福島)→レンタル延長
福岡将太(福島)→レンタル延長
梶川諒太(長崎)→長崎へ完全移籍
亀川諒史(福岡)→福岡へ完全移籍
岡崎亮平(熊本)→湘南復帰
白井康介(愛媛)→愛媛へ完全移籍

⚽レンタル加入組
アリソン(ミラソルFC)
山田直輝(浦和)→レンタル延長
可児壮隆(川崎)→レンタルバックして金沢へレンタル

☆報道段階
<OUT>
古林将太(名古屋)?
さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析

それはさておき、
もっとも、1万字も使えるとなったらもはやブログと変わらない。自分的には140字以内で伝えられることはTwiterで、伝えられないときはブログでという今の使い分けで全然問題はないんですが…
という「伝えられない」つながりでこの本。
ニュースで伝えられない この国の真実 -
ニュースで伝えられない この国の真実

「はじめに」のところで著者の辛坊治郎さんが「皆さんお願いです。本の内容、読んだ感想は、是非皆さんの胸の内に留めて、決して他言しないでください。」
「そうしていただかないと、私の「キャスター生命」が終わってしまいますから。」というので、いつもの抜き書き【備忘録】は省略します。

と思ったんですが…


とは言っても、後述するとおりネットには書評いっぱい出てるし(^_^;)

思ったほど際どくもないし(^_^;)

この程度のことが自由に言えない方がお・か・し・い。

📖辛坊治郎「ニュースで伝えられないこの国の真実」(KADOKAWA中経出版
オリンピックプレゼンで語られた安倍首相の嘘とは? 繰り返される暴走事故のもう一人の犯人は誰か? STAP細動騒動の「黒幕」は? 日々のニュースに隠れた真相を辛坊治郎が解き明かす!
【内容情報】(出版社より)
オリンピックプレゼンで語られた安倍首相の嘘とは? 繰り返される暴走事故のもう一人の犯人は誰か? STAP細動騒動の「黒幕」は? 日々のニュースに隠れた真相を辛坊治郎が解き明かす!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今こそ話そう、マスメディアの裏側を。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 政治報道に隠された真実
(オリンピックプレゼンで語られた安倍首相の「今日の嘘」/ホント馬鹿ですねえ、経産省の役人 ほか)
第2章 海外報道に隠された真実
(自由民主党が議会から消えた/保守派が沈黙を守る防空識別圏問題 ほか)
第3章 社会報道に隠された真実
(STAP細胞騒動の「黒幕」/裁判がおかしい ほか)
第4章 マスメディアに潜む影
(世論調査を伝える記事の見出しに騙されないで/古手のテレビプロデューサーに左翼の人が多い理由 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
辛坊治郎(シンボウジロウ)
1956年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、読賣テレビ放送に入社。プロデューサー・報道局解説委員長等を歴任し、現在は大阪綜合研究所代表。「ウェークアップ!ぷらす」「朝生ワイドす・またん!」などテレビ番組の司会・ニュース解説などで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2015年4月発行/2015.10.22読了】

【備忘録】
はじめに
・辛坊治郎メールマガジンの購読申し込みはこちら\324(税込/月額)
>サンプルには「圧倒的に美人の多い国、これはもうダントツでウクライナです。」とか…
>とりあえずフリー版を申し込みましたが、

第242号(10月23日発行)「USJの不正転売徹底抗戦」
第241号(10月16日発行)「男女共学の歴史」を見てみたら、有料版まで見ないと消化不良(^_^;)

第1章 政治報道に隠された真実
・東京オリンピック招致の一番の立役者は石原前都知事なのに、ほとんどのマスコミが彼の思想性や党派性ゆえに、存在自体を無視するのはいかがなものか
・成功したら褒められて、失敗したら叩かれるのは世の習い
・「福島の状況は完全にコントロールされている」と言った安倍首相。嘘から出た真になることを心から祈ります
・公共事業は計画の変更ができない。出来ないわけじゃないが、国や県は巨額の高額工事につながる巨大防波堤以外の施策はやりたくない(三陸海岸の復興事業の件)
・今の日本では多くの若者がネットのアフォな書き込みで鬱憤ばらしをするだけで、世の中で起きている本当のことを知らず、選挙にいかないから、高齢者優遇政策になる
・試験は「資格があるかないか」を判定すればいいだけの話で、結果を段階評価するなんて大きなお世話
・週刊誌がテレビ、新聞などの既成マスコミをたたくのは、テレビ、新聞社しか入れない記者会見が多いから


第2章 海外報道に隠された真実
・リチウムイオン電池の熱暴走の恐怖〜「B787型 バッテリー“熱暴走”」(NHKオンライン)
・現行刑法上、もっとも重い犯罪
刑法第81条(外患誘致)
外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
刑法第93条(私戦予備および陰謀)
外国に対して私的に戦闘行為をする目的で、その予備又は陰謀をした者は、3月以上5年以下の禁錮に処する。ただし、自首した者は、その刑を免除する。
「私戦予備および陰謀」とはどんな罪なのか イスラム国に参加計画の大学生を事情聴取、法曹関係者も驚く(J-CASTニュース)

第3章 社会報道に隠された真実
・企業経営者はもう少し、従業員の生活保障という社会的責任を果たすべき
・上部団体が官僚化するのは、日本のあらゆる組織に共通の現象
奥尻島渡月橋の現状に学べ(東北地方の皆さんへ)
〜二度と災害が起きないように巨大防潮堤と人工地盤で完全防御して景観を失ってもいいのか?
〜百年の一度水に浸かることと、この風景を失うことと、どちらが重要か?
・復旧後の島越駅で降りて、駅前を歩いてみてください

・「美味しんぼ」の本質的な問題は、(福島原発事故の影響で)本来警戒すべき小児の甲状腺がんや、胎児への影響の可能性と荒唐無稽なデマを一緒くたにしてしまったこと
美味しんぼ(111) (ビッグコミックス) -
・罪に問えないことと匿名報道は別次元
〜被疑者が誰かは国民の知る権利(自身の安全のためにも)
元少年の死刑確定、実名報道は「匿名化」社会の例外的措置か(金井啓子のニュースウォッチ)
・大阪の公立学校のように校内人事を選挙で決めるなんてことを一般企業でやったら確実につぶれる
〜厳しい人は選ばれない

第4章 マスメディアに潜む影
・世論調査は自社の主張を正当化するためのツール
・カネの流れがニュースバリューに影響する〜広告が取れないとぞんざいな扱いの読売、朝日w
・ネットの情報が怖いのは発信者のほとんどが匿名なゆえ、間違った情報を出しても責任を問えない。それどころか意図的にガセ情報を出回らすことも可能
・朝日の従軍慰安婦虚偽報道騒動について、読者の反応がほとんど報道されないのは…
〜企業不祥事で市民の反応に関する取材を拒否されるリスクあるし…

【参考書評等】
ytv道浦俊彦TIME〜一言で感想を言うならば、「知性はあるが、品はない」
OKCHANのブログ〜面白い。
京都・伏見大手筋商店街の税理士のブログ2〜・その通りと思う点・深読みしすぎと思う点・これは、知らなかったと驚く点 様々な内容ですが、どれも、過激です。
ネガティブ危機一発〜ただでさえ、面白い話をする人なのにメールマガジンに登録した人向けに書いていた内容を本にしたという事あって、とてもためになる面白い内容でありました。
Amazon書評
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428522368

この記事へのトラックバック