2016年02月11日

「息ができないくらい人工呼吸〜」の件を前振りに、「悩ましい国語辞典」+湘南ベルマーレ関連情報

週刊新潮 2016年 2/18 号 [雑誌] -
本題に入る前に、昨日発売の週刊新潮のある記事の件。
管理人自身からはやたんには「(二股の件はさておき←ワシも人のことは言えん(^^;)早くケガを直して、本業の方で存在感見せないと年末には東山紀之さんが待ってるぞ」と忠告するだけにとどめ、さらに詳しいことはこちらをご覧いただくとして、
  ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogramで人気ブログを分析
救命処置を覚えよう!〜心配蘇生とAED〜
5、人工呼吸
 額を押さえている手の親指、人差し指で傷病者の鼻をつまむ。次に、自分の口で傷病者の口を覆うように塞ぎ、1秒かけて息を吹き込む。これを2回行なう。このとき、胸がもち上がっているか、確認しながら行なうこと。ただし、胸がもち上がらなくても、人工呼吸は2回までとし、すぐに6を行なう。また、傷病者が口から出血している、嘔吐物がある、C型肝炎などの感染症が疑われる、といった人工呼吸が躊躇(ためら)われる場合、人工呼吸は行なわず、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行なう。
ということで、はやたんには(人工呼吸法の本だけでなく)国語辞典とこの本も読んで欲しい件。
悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層― -
📖悩ましい国語辞典 ―辞書編集者だけが知っていることばの深層―

たとえば、この本にはタイトルの一部になっている「悩ましい」とは、
なやまし・い【悩ましい】 (goo辞書)
[形][文]なやま・し[シク]《動詞「なや(悩)む」の形容詞化》
1 悩むことがあって苦しい。難儀である。「焦りと苛立ちの―・い日々を送る」
2 官能が刺激されて、心が平静でいられない。「―・い姿態」「―・い調ベに誘われる」
3 病気などで気分が悪い。
本書の「まえがき」には、「官能が刺激されて心が乱れる思い」であるという意味で使われることが多かったが、最近は「どうしたらいいのか悩んでいる状態である」という用法も使われるようになったと書いてありました。

そのほか、
・「愛想」は振りまくことができない
〜「愛嬌」はその人も持つ印象や雰囲気、「愛想」は具体的な動作
愛嬌と愛想 ふりまくのはどっち

・「雨模様」〜すっきりしないのは天候だけではない
goo辞書
>1.雨の降りそうな空の様子。(本来の意味)
>2.雨が降っているらしい様子(新しい意味)〜NHKでは使わない


「あわやホームラン」は正しいか?
NHK放送文化研究所/「あわや」の使い方は?
>(「あわや」は、もともとは「危急・危機の時や驚いた時に発することば」です。転じて副詞として「もう少しで大事になりそうだったが、ならずにすんだ様子。なので)ホームランにならないで助かった側(この場合は守備側)から見れば、問題はないということになるでしょうが、中立的な立場で伝えるべき場合は、的確・適切な表現ではありません。


大地震「だいじしん?」「おおじしん?」
〜NHKは「おおじしん」しか認めない
>「一般的な『だい』と『おお』の読み方の資料では、『だい』のあとにくるのは漢語、つまり音読みの言葉。それに対して、『おお』のあとは訓読み、和語となっています」
つまり、音読み+音読み、訓読み+訓読みというルールに沿ったものだそうで、
「『じしん』は訓読みですので、NHKでは、今も昔も『おおじしん』と読んでいます。なぜ『だいじしん』という人が多いかというと、『大震災(だいしんさい)』『大災害(だいさいがい)』など、災害に関する言葉を『だい』と読むのと関係があるのではないでしょうか」とのこと。
>気象庁は「マグニチュード7.0の地震」などと、具体的な数値を入れて伝えるため、「大地震」「巨大地震」などの抽象的な表現は使わないそう


・「大丈夫」に新しい意味(問題ない)を加えても「大丈夫」?
コトバンク
1 あぶなげがなく安心できるさま。強くてしっかりしているさま。(従来から)
2 まちがいがなくて確かなさま。(最近使われるように)


・名前負け
「名前負け」の使い方大丈夫? チャレンジことばのドリル第16回(日本経済新聞)
「名前負け」とは、名前が立派すぎて実(中身)が伴わないために、かえって見劣りすること。近年は、相手の名前が立派なために圧倒される、気後れするという意味で誤用されることも多く、高校野球の記事などで広まっている。

・やばい〜「プラス評価」の新しい意味
>本来は危険な状況を予測するさまなどを意味する「やばい」を「とても素晴らしい」などの良い意味で使うと回答した割合が、16〜19歳で91・5%、20代で79・1%に上ることが17日、文化庁による平成26年度「国語に関する世論調査」で明らかになった。(2015.9.17産経ニュース
・やぶさか〜「やぶさかでない」は「仕方なくする」こと?
「やぶさかではない」とは「努力を惜しまない」ということ
 先日発表された「国語に関かんする世論調査よろんちょうさ」によれば「仕方なくする」と答えた人が43・7%、「喜よろこんでする」が33・8%でした。最初に掲かかげた例文で言えば、「仕方ないので検討けんとうする」「しぶしぶ会談に応じる」のように解釈かいしゃくする人が多いことになります。
 しかし、「やぶさかでない」は、本来、もっと前向きの姿勢しせいを示す慣用句かんようくです。「やぶさか」は、けちで、物惜ものおしみしたり、思い切りが悪かったりする様子を表します。それを「〜ない」と打ち消すのですから、そうする努力どりょくを惜おしまず、喜よろこんでするのです。


・「ルビ」は英語だが、英語に「ルビ」はふらない
>明治時代からの日本の活版印刷用語であり、「ルビ活字」を使用し振り仮名(日本語の場合)やピン音(中国語の場合)などを表示したもの。日本で通常使用された5号活字にルビを振る際7号活字(5.25ポイント相当)を用いたが、一方、イギリスから輸入された5.5ポイント活字の呼び名がruby(ルビー)であったことから、この活字を「ルビ活字」とよび、それによってつけられた(振られた)文字を「ルビ」とよぶようになった。(Wiki

・「レイ」と「ゼロ」
ゼロは数学の0で皆無に対しレイには、零細企業と 使われるようにきわめて小さいという意味があるそうです。

📖神永 曉悩ましい国語辞典時事通信社
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本最大の辞書『日本国語大辞典』(13巻)。その編集者が言葉の変化の過程をスリリングに書いた日本語エッセイ。「悩ましい」ということばについて「官能が刺激されて心が乱れる」という意味しか載せていない国語辞典がほとんどだったが、最近は「AかBかの選択は悩ましい問題だ」(苦悩)という使い方をする人が増えている。これは誤用か?実は歴史的には苦悩の吾唱の古い用例があり、こちらが原義…。ことばは本当に悩ましい!

■ 「うがった見方」は「疑ってかかるような見方」ではない
■ 「悲喜こもごも」を合格発表の描写で使うのは誤り
■ 「まじ!」は、江戸時代の小説に使用例がある
■ スコップとシャベルはどちらが大きいか?西日本と東日本では違う
■ 「谷」を「や」と呼ぶのは音読みでも訓読みでもない方言
■ 「あばよ」の語源は幼児語の「アバアバ」
等々

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
神永 曉(カミナガサトル)
小学館出版局「辞書・デジタルリファレンス」チーフプロデューサー。1956年、千葉県生まれ。小学館に入社以来、36年間ほぼ辞書編集一筋の編集者人生を送っている。NPO法人「こども・ことば研究所」を共同設立し、「辞書引き学習」を中心とした活動で全国行脚している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
【2015年12月発行/2015.12.27読了】


【参考書評等】
読書メーター

にほんブログ村 本ブログへ人気ブログをblogramで分析
IMG_20160206_たのしめてるか。フレーム.jpg

最後に湘南ベルマーレ関連情報を何件か。
PhotoGrid_キングベルI世.jpg
まずは、昨日のエントリーでも取り上げた「Jリーグ マスコット総選挙」の件。
昨日になって本人(←神)が本気を出し始め、
新広報担当者(元選手)も追従。そして、新キャプテンにも協力してもらう展開に…
さらに強力な援軍も…
ちなみに、ベル爺ことキングベルI世は本日14時半からのラスカ茅ヶ崎×J:COM「湘南ベルマーレ壮行会 in 茅ヶ崎」に登場。
伊勢原シティプラザの伊勢原サポーターズクラブ「Bionya」総会&決起大会の方は15時からですから、両方のハシゴは無理ですね。
という神様でもないと(^_^;)
また、この件はまだ公式発表はされてませんが、TV LIFEの最新号に載っているのでほぼ間違いでしょう。
そのあたりも含め、湘南ベルマーレ関連情報はこちらもご覧ください。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogramによるブログ分析
湘南ベルマーレイヤー「NONSTOP F [ 湘南ベルマーレ ] - 楽天ブックス
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック